秋篠宮家の長女・眞子さまが2018年にも嫁がれ、次女でもある佳子さまのお相手もスクープされ様々な噂がある中、残る内親王は東宮家の愛子さまのみ。



そんな眞子さまの婚約が発表されたことで、雅子さまが対抗心を抱いていると新潮が報じた。


ネットでは贔屓の皇家があり、お互い罵りあい、上品な趣味ではないにしろ、両家のプリンセスを並べられて語られることは、今に始まったことではない。



雅子さまはご病気の適応障害を患い、治療のために公務を現在まで休んでおり、ヘタすれば一生付き合っていく病気と言われている。適応障害は環境に適応できていない、ストレスが多いなどの症状なので、皇太子妃としての職務を全うすることが出来ない状況が続いている中、対抗心を抱いている場合なのか?




2ch既婚女性板・通称「鬼女」スレを覗いてみると同じ意見が多くあったが、その中に雅子さまの病気の原因と噂に心霊写真が関係していると噂になっているので、その心霊写真についてまとめてみた。




■目次

雅子さまとは
雅子さまが眞子さま婚約で嫉妬?
皇室の確執
雅子さまの病気
雅子さまの病気の原因は心霊写真?

雅子さまとは


雅子様

皇太子徳仁親王妃雅子
旧名・小和田 雅子(おわだ まさこ)
生年月日1963年12月9日53


皇太子徳仁親王の妃、身位は皇太子妃、親王妃。

父の恆は外務省官僚で、母の優美子は結婚前、航空会社のエールフランス極東支配人の秘書を務めていた。出生時は一家で世田谷区桜上水の外務省官舎に住んでいた。父の仕事の関係で1歳数か月からソビエト連邦・スイス連邦で過ごす。




21968年5月から米国のニューヨーク市リバーデイルのヘンリーハドソン・パークウェイで過ごし、1968年9月から1年間、ニューヨーク市立第81キンダガーデンに通園。



1969年9月、市立第81パブリックスクールに入学。
1971年3月、一家は日本に帰国。目黒区立原町小学校第1学年に編入し、5月に新宿区立富久小学校第2学年に編入。



1972年4月、田園調布雙葉小学校に編入し卒業。その後、同中・高校に進学後、父の仕事の関係で、1979年7月から1985年6月までの6年間、米国のボストン市へ移住。


1979年よりマサチューセッツ州立ベルモント・ハイスクールへ2年間通学。



1981年、同ハイスクールを卒業後、 ハーバード大学経済学部に入学し、国際経済学専攻。1986年4月、日本に帰国し、東京大学法学部3年生に外部学士入学。村角泰元大使の娘が外交官になったことに刺激を受けて外交官を志し、外務公務員採用I種試験(外交官試験)に合格し、外務省入省したことで東京大学を中退。女性初のキャリア官僚「スーパールーキー」と話題になる。



1986年に来日したスペインのエレナ王女の歓迎レセプションに出席した時に徳仁親王と知り合い、「鴨場でのデート」も報じられ。皇太子徳仁親王からの求婚を受諾。


1993年、外務省を退職し、皇室会議にて徳仁親王妃として、記者会見。ハーバード大卒のキャリアウーマンであること等が世間の注目を受けた。



参照wiki



目次にもどる

雅子さまが眞子さま婚約で嫉妬?




新潮が報じた記事では、雅子さまは眞子さまが婚約で、愛子さまには相応しい男性を望んでいるようだ。



記事内容




宮内庁関係者が言う。

「今回、雅子さまはご心中、穏やかでなかったはずです」

昨夏、陛下が生前退位のご意思をお持ちであると分かって以降、将来の皇統の起点となる悠仁さまを擁する秋篠宮家の存在感はいや増し、「皇嗣職」の創設や予算の大幅増などが予定されているのはご存知の通りだ。



「ただでさえ秋篠宮ご一家の話題ばかりのところ、東宮家では愛子さまのご体調などもあり、雅子さまのご気分は決して晴れやかではありません。そうした中、今回のおめでたをどう捉えていらっしゃるのか。拝察するに余りありますが、愛子さまに思いを致されたのは間違いありません」(同)


というのも「雅子さまはやはり、お父様の小和田恒さん譲りで、周囲に対していささか峻厳なお振舞いを見せられることがあるのです」



とは、さる外務省OBである。そもそも93年に成婚なさった経緯としては、皇太子さまが初志を貫かれ、決心しかねている雅子妃と小和田家がその熱意にほだされた。巷間そう伝わっているのだが、



「実際はあべこべで、雅子さまがお妃候補に挙がるや、小和田さんは『光栄この上ない。ぜひお願いしたい』と大乗り気で、関係者を通じて縁談の取りまとめを依頼していました」




この時点で“将来の皇后”との立場を見定めていたのは言うまでもなく、「そうしたストラテジーを備える小和田さんの血筋ですから、おのずと愛子さまの“お相手のハードル”も上がるわけです」(同)


再び先の関係者いわく、「同じ内親王である眞子さまのケースは一つの目安となるでしょう。すなわち出身大学は、東大や京大をはじめICU以上、お仕事もキャリア官僚や医師、ないしは財閥系企業の御曹司などが相応しいとお考えになるのではないか」




皇太子さまが即位されたのち愛子さまが結婚なさる場合、支払われる一時金は黒田清子さんと同額の1億5250万円とみられる。


「こうしたお金を使わずとも新居が購入できる経済力の人を、婿に据えるはずです。さもなければ面目が立たないとお考えになっても不思議ではありません」(同)

 
くづく、波紋の止まない慶事なのである。



週刊新潮




目次にもどる

皇室の確執




images

出処は女性週刊誌だが、「雅子さまへの批判」が過剰になりすぎて、皇室内の確執が報じられている。




もともと天皇陛下と皇太子殿下に確執があるような報道は、宮内庁の官僚同士の対立が壁を作り、千代田派(天皇)と赤坂派(東宮)の意思疎通が上手くいけないのが原因。



そんな中、女性天皇の議論の真っ最中に、悠仁親王がお生まれになって、皇室の跡目問題が解決したことで下火になったが、いまだ皇太子殿下と秋篠宮殿下の間には確執報道が過熱していた。




2003年当時の宮内庁長官が「皇室の繁栄のために東宮家に第二子を、秋篠宮家に第三子を強く希望する」と、国民皆が思っていたこととはいえ、苦渋の発言。いまそんな発言をすると、大バッシングをうけそうな発言だが、雅子さまと紀子さま両妃殿下お二人とも当時は出産のリミットもギリギリの時期だった。



雅子様2



そんななか紀子妃殿下が、胎盤剥離で長期入院の末、悠仁さまを高齢出産。


結果、雅子さまには、愛子さま以外は授からなかった。雅子さまは、妊娠の兆候を隠してベルギー行きを決行し、第一子を流産してしまったこと。妃殿下としての「覚悟がなかった」ので、雅子妃殿下には男子を授かることができなかった。




皇太子殿下は、何度も結婚の申し入れを断り続けた雅子さまに、「一生、全力で、お護りします」と約束。その約束を果たし、公務を出来ない状態になっている病気の雅子さまを庇うように、批判が多い公務をしない雅子さまを庇うように、いまでも一人で公務を行っている。



目次にもどる

雅子さまの病気



雅子様1



2000年7月の香淳皇后の斂葬の儀の欠席、徐々に体調不良による公務の欠席が目立つようになり、静養中だったが、2004年7月30日に適応障害で長期間静養している事実が公表された。



以後、雅子さまは公務がほとんど無くなり、宮中祭祀も参加できない状態になる。




適応障害とは、基本的に自分の脳で考え「嫌だ」という拒否感から、体調不良が引き起こされる症状。うつ病になる前の症状で、物事の問題に対し、柔軟に受け止め対応するという視野と思考を持つ努力をしなければ、この病は治ることがない。





この雅子さまの病気の原因としては、一般人女性が皇室に入ったこと。
何から何まで、細く教育、指導され、慣れない環境の中、早く男の子を産むように宮内庁からプレッシャーをかけられたり、マスコミの行き過ぎた報道もあった。さらに流産も経験されて、有る事無い事報道されて、心が傷ついてしまったのかもしれない。




だが、大抵は長くても1.2年で適応障害は改善に向かうので、雅子さまは10年以上適応障害で公務を休んでいることで、本当に病気なのか?仮病なのか?公務したくないからなのか?と憶測が呼び、病気の真実に区別が付かなく、女性週刊誌でバッシングが増えていった。




目次にもどる

雅子さまの病気の原因は心霊写真?





2chでは雅子さまが病気になる前に、公務をしていた写真が出回っているが、その写真の多くに心霊写真と思われる不可解な写真が多い。



雅子様5
雅子様6
雅子様7



雅子さまの指が多かったり、手首にもう一つの手が出てきているような心霊写真。

このような身体の一部が消えたり、増える写真には色々な説があり、オカルト的に言うなら「被写体とカメラの間に、何かが通った瞬間」といわれている。





こういう写真は「心霊写真」として紹介される事が多いので、詳しく分類するなら、科学的に証明できない「不思議な写真」。心霊写真とは、「そこにいるはずの無い人物が写った写真」に対して使われる言葉で、雅子さまのように一部部分がおかしいものは、心霊写真というより「奇妙な写真」。



雅子さまにはあまりにも数多い写真が発見されているので本物か、CGかは判断しにくいが、たとえ加工されたものだったとしても、怖すぎて気分のいいものではない。




2chオカルト板によると、雅子さまに映った心霊写真は「恨みつらみを跳ね返すだけの力はない」ようで、その思念が心霊写真として現れているようだ。



今回、雅子さまの心霊写真をたまたま見るだけでも、中には正視が難しいと感じることがあり、こういった思念が雅子さまの病気を悪化させているのではないか?と噂にもなっている。


雅子様4


最近では雅子さまは、快復に向けて少しずつ公務を再開しだしているので、雅子さまのその姿を見る事が、同じ病に苦しむ人々、その家族の力になる。病気や心霊写真に負けず、一日も早い病気の回復を願いたい。





目次にもどる

スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

「伊藤詩織さん事件」山口敬之の被害女性の本名は尹詩織さんの可能性【画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

キムタク木村拓哉のタトゥー写真「ぴったんこカンカン」でドラマにクレーム殺到か【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

小室圭の家柄は母親が韓国人の可能性

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

伊藤綾子が二宮和也の風呂写真を流出させ結婚へ【画像】

濱松恵ライン内容の全部「東京03」豊本とのline内容を売った友人がヤバい【画像】

NGT48荻野由佳なぜ1位?AKB48総選挙2017速報に入った不正やらせ八百長がやばい【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

冨田真由の現在の眼帯画像、失明から回復しコメント発表

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

桐谷美玲の痩せすぎ原因の病気、肌荒れと体重がヤバいことに【画像】

松本明子が干された理由の放送禁止用語「四文字言葉事件」をしくじり先生で公開【動画】

桑田真澄の息子Mattが整形疑惑と母親のエピソードをさんま御殿で公開【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

小林麻央「かんかん」と顎の皮膚癌をブログKOKOROで公開した内容の動画がヤバい

吉野紗香が干された理由、ジャニーズブログ炎上で消えた事件の真相をじっくり聞いタロウで告白【画像】

細川ふみえ美容整形した今の画像、セクシーデビューいつ販売の噂の真相を告白か【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

川谷絵音ほのかりんの現在、嫁逮捕の噂をワイドナショーで告白か【画像】

藤田富みるきー渡辺美優紀と文春写真、裏垢と彼女との真相がやばい【画像】