小倉美咲 なぜ見つからない (1)
2020年10月27日(火)放送、日本テレビ系「ザ!世界仰天ニュース」
21時00分~21時54分


生放送で逃亡犯&愛する人を大捜索SP。
昨年9月山梨のキャンプ場で少女が忽然と姿を消した小倉美咲ちゃんを特集。たった10分の間に行方不明になってしまった。



日本でも人身売買目的の誘拐は、現在もなお存在している。

日本は安全性が高い国なので、それほど目立たないが、世界ではまだまだ横行している。 誘拐であれば、再調査を行っても新たな証拠発見は極めて難しい。




母親に関しましては、確かに事件当初の言動にかなり問題があったのは事実。どうも腑に落ちない言動が多過ぎた。しかし、一般人が怪しむことを警察が見過ごすはずは無い。ここまで長期化しているということは、母親が絡んでいる可能性は低い。



今回は、小倉美咲ちゃんんはなぜ見つからないのか?5chによる霊視スレの情報をまとめてみた。





■目次

小倉美咲ちゃんの行方不明事件の現在
小倉美咲ちゃん行方不明事件とは
小倉美咲ちゃんはなぜ見つからない?
5chの小倉美咲ちゃん霊視・透視

小倉美咲ちゃんの行方不明事件の現在



小倉美咲ちゃん5ch霊視 (1)


内容

事件発生から7年が経過した未解決の強盗致傷事件と、昨年9月に山梨のキャンプ場で少女が姿を消した行方不明事件。


番組の生放送中に、特設電話と番組HPで広く視聴者へ2つの事件の情報提供を呼び掛ける。さらに、実際に視聴者から番組に寄せられた有力な情報をスタジオで紹介していく。  


2013年、民家で起きた強盗致傷事件。一度は連行されたが、犯人は警察の隙を見て逃亡。あれから7年、犯人は未だに捕まっていない。犯人は今どうしているのか。事件の概要を再現するほか、その後の目撃情報などの貴重な手がかりを実際の映像を交えて公開する。またAIで顔の変化を予測した画像も紹介する。


 
昨年9月、山梨県のキャンプ場で当時7歳の少女がこつぜんと姿を消した。
たった10分の間に行方不明になった少女。番組では、母親と警察の取材を元に当日の様子を再現。楽しい思い出となるはずだったキャンプで一体何があったのか。あらためて情報の提供を呼びかける。  


また生放送のスタジオでは、鶴瓶と中居が1日も早い再会を望む小倉美咲ちゃん家族と生中継でつなぐほか、ゲストの市川海老蔵、潮田玲子、チョコレートプラネットらが情報提供の様子を、子を持つ親としての立場からも見守っていく。



オリコンnews





目次にもどる

小倉美咲ちゃん行方不明事件とは



小倉美咲ちゃん5ch霊視 (4)



記事内容



昨年9月21日、山梨県道志村のキャンプ場で突然、行方不明になった美咲ちゃん(8)の母親。 「あれ以来、長女の姉は不登校に、夫は口数が少なくなりました。日々の生活でそういう場面を見ると、あのとき自分がついて行けばよかったと。思い出すたび、悔やんでも悔やんでも悔やみきれない気持ちになります」  



あの日、とも子さんは正午過ぎに、美咲ちゃんと3歳上の長女の3人で「椿荘オートキャンプ場」に車で到着した。先着していたほかのキャンプ仲間に合流し、7家族27人が集まった。夫の雅さん(39)は、仕事の都合で翌日に来る予定だった。




一同は昼食に、天ぷら蕎麦を食べた。午後3時半ごろ、おやつのチョコバナナを食べ終えた子ども9人が、近くの沢まで遊びに出かけた。遅れて食べ終えた美咲ちゃんは1人、先に行った9人の後を追いかけた。その際、とも子さんは、 「ママ、行っていい?」  と声をかけられ、「いいよ」と答え、小走りする美咲ちゃんの後ろ姿を見届けている。  


およそ10分後、大人たちが子どもを迎えに行ったが、そこに美咲ちゃんの姿はなかった。心配した大人たちは周辺を捜し始めたが、美咲ちゃんは一向に現れず、日没が近づく前に警察に連絡。夕方に警察が到着し、捜索が始まった。



警察や自衛隊、消防隊はこれまで、延べ約1700人を投入した。とも子さんも、夫と一緒に現場に泊まり込み、白い運動靴がボロボロになるまで捜し続けた。  しかし、美咲ちゃんが姿を現すことはなかった。



週刊女性


目次にもどる

小倉美咲ちゃんはなぜ見つからない?



小倉美咲ちゃん5ch霊視 (3)



ボランティアによる捜索は2020年も再開されたが、詳細は一切出て来ない。



獣害や事故ならば、証拠が残るので、そういった証拠がもう見つかっている可能性が極めて高い。動物に襲われた形跡なく、ローラー作戦でも見つからなかった。 もしお亡くなりになっていれば、その場所から移動することはないので、ローラー作戦で見つかりそうだが、見つからなかったということは、誘拐の線が強い。








小倉美咲ちゃんの事件に関しましては、これだけ情報がないということ、この地域は昔から人身売買組織の噂もあり、このような団体が絡んでいる可能性もある。この地域では、他にも子どもで不可解な行方不明者がいつくか報告されている。





それならばすでに日本にはいない可能性も高い。
もしそういった組織がいるとなると、そうならば国内を探しても見つかるはずもない。





管理人が思うに、小倉美咲ちゃんに母親はSNSをやり過ぎたため、ネット民から叩かれてしまったと考える。 行方不明の当初、馬の写真をインスタグラムに載せて 「こんな時期に何をしているんだ?」と叩かれていた。 同時に、自営業のお店の宣伝に見える投稿の仕方をしてしまっていた。 なので、ハッシュタグにネット民達は食らいついた。




今まで子供が失踪したケースで見ても、母親は誰もSNSをしていなかったから、美咲ちゃんの母親は「何を呑気にネットなんかしているんだ」と世間から批判のバッシングに遭ったのかもしれない。 ネット民の中には、限度を知らない一定数混じっているから、今回の逮捕でそういう人の抑止力になってくれれば、小倉美咲ちゃんの家族も少しはむくわれるのかもしれない。





目次にもどる

5chの小倉美咲ちゃん霊視・透視




小倉美咲ちゃん5ch霊視 (2)



5chでの小倉美咲ちゃんを霊視したスレでは、霊能者を名乗る数人がキャンプ場から南東方角の私有地あたりを指していた。


その霊視によると、事件から2日後にキャンプ場からオーラが完全になくなっているという。なのに、山を探し続けてるから、現地民は『間抜けだ』と捜索の仕方を批判していた。



つまりそれくらい、子供が自分で入り込むような簡単な山じゃない。



現地民なら、みな共通認識。
ドライブレコーダー提出は任意だったとかで、母親は提出を拒んだらしいし、仲間がドライブレコーダーを任意提出しようとしたのを母親が『迷惑だ』として拒否をしたという噂もある。(5ch情報なので、不確かだが)



なので、キャンプに参加した人は、任意でなく強制で取り調べるべきだった。ドライブレコーダーは上書きなので、もうデータは消えているし、今更車を調べても意味がない。




美咲ちゃんの歩いた方向に自販機があるが、その裏に駐車場がある。

もし自販機に犯人が隠れてたら簡単に誘拐できて、車て遠くに逃げられる。この事件、キャンプ仲間(母親も含めて)にグル仲間がいたら、容易のこと。



可能性の話だが、美咲ちゃんの母親はインスタやブログをしていた。
それを見ていたら、山梨のキャンプ場に行く場所や日にちを特定できるし、計画して拉致し車で移動することも可能。報道も現地周辺ばかりで、親も写真提出が事件後10日目だったのも初動捜査の遅れとなった。



管理人もキャンプ場がある道志村というところについて色々調べたけど、妖怪話や民話の宝庫だった。


江原啓之が昔語っていたが、金の斧みたいな伝説、天狗、河童、神隠し、山の妖怪のような言い伝えがあり、無いものは無いくらい豊富で、歴史のある村。霊視スレの人たちもこんな限定的で、占い結果や直感を総合すると、どうしても「灯台下暗し」というワードが浮かんで引っかかってて仕方がない。



あとは基礎情報の誤りや欠落といったこと。

カードからは一番初期に戻れ、前進はむなしい、考え直し・やり直しが必要といったメッセージが感じられる(正しい情報は出てるのに正しく読み取れない、能力が無いか軽い気持ちでやってるだけで勉強不足な人が多い印象)



そもそもの初期情報の誤りというのが大きくて、嘘や欠落した情報のせいで捜索の方も大いに惑わされた。一番見るべき所を最初に見ることが出来てない、実はもっと近くに重要なものがあった。


これ以上の山の捜索は残念だけどムダ、徒労でしかないように思える。



現時点での情報を総合すると、やはり親を含め、他の参加者のクルマを最初からしっかり調べるべきだった。そもそもの繋がりが友人同士みたいな密な間柄ではなかったようだから、みんなが帰ってしまう前にやるべきだった。



これが出来なかった時点で、捜査は余計に難しくなってしまったと言わざるを得ないだろう。







スポンサーサイト