浅田舞ヤリモク (5)
2020年11月23日(月)放送、TBS系「アイアム冒険少年」秋の無人島脱出3時間SP
19時00分~22時00分






東大卒クイズ王・伊沢拓司VS元フィギュアスケーター・浅田舞VSこども人気No.1芸人・サンシャイン池崎が無人島対決。




公開された予告動画で、突然の涙を流す浅田舞にネットで話題になっている。


浅田舞ヤリモク (4)




浅田舞は、今年の東スポの記事で、薬逮捕間近という報道がされていた。

同じようにダレノガレ明美の名前に上がっていたが、こちらは本人が否定して毛髪を検査し、潔白を証明した。しかし、浅田舞はこの報道に反論しないままスルー。久しぶりのメディア出演に、情緒不安な様子が見られることで、薬疑惑が浮上しているようだ。




今回は、浅田舞の過去のヤリモク発言や薬逮捕間近の噂についてまとめてみた。





■目次

浅田舞とは
浅田舞ヤリモク発言とは
浅田舞は薬で逮捕間近?

浅田舞とは




浅田舞ヤリモク




浅田 舞
生年月日 1988年7月17日(32歳)
出身地 愛知県名古屋市
身長 163 cm




2000年代に活動していた日本のフィギュアスケート選手(女子シングル)。
現役引退後はスポーツキャスター、タレントとして活動。女子フィギュアスケート選手の浅田真央は実妹。


ジュニア時代は5種類の3回転ジャンプを跳べる数少ない選手の1人として頭角を現した。
2002-2003シーズンには、全日本ジュニア選手権と世界ジュニア選手権で3回転アクセルにも挑戦した。


2005年3月、第2回国際モードルオーディションORIBEでグランプリに選ばれ、およそ1年の間モデルとしても活動。2006年には所属していたホリプロを退所した。テレビのレポーターなどを務めることがあり、GET SPORTS(テレビ朝日系)では「MAI FOCUS」としてアスリートを紹介するコーナーを持っている。



妹とは、スケートツアーやテレビやイベントで数多く共演。もっとも、妹が自分より上位に入賞する事が多くなった時期には、一切の会話がなくなるほど不仲だったという。



参照wiki





目次にもどる

浅田舞ヤリモク発言とは




浅田舞ヤリモク (3)



浅田舞と検索すると、「浅田舞 ヤリモク」という関連サジェストが出現する。



「浅田舞 ヤリモク」というワードが出現するきっかけとなったのは、2019年11月4日に放送された「今夜くらべてみました」が原因。この番組に出演した浅田舞は、妹との確執や、荒んでいた時代のことなど、過去のエピソードを語った。





天才だった真央と常に比較されてしまった浅田舞は、自暴自棄になり、練習をさぼって夜の街へ繰り出していたという。その際にクラブに通い、露出度の高い服装で出かけていた。しかし、荒れていた時代だけではなく、最近でもストレス発散で、今でも通っているという。



浅田舞ヤリモク (1)
浅田舞ヤリモク (2)


この放送がきっかけで、浅田舞はヤリモク目的でクラブに通っているのではないか?と噂になり、ネットで検索する人が続出。(ちなみにヤリモクとは、出会い系サイトなどで友達や恋人を求めず、性行為のみを目的とすること。)




クラブといっても普通の一般人しかいないから、街中歩いてる人と変わらないだろうが、行かない人にとっては、相当チャラい人の集まりという印象しかない。クラブの中で出会った人と話すのは何も問題ないし、ただそこから連絡先交換してやり取りしたり、デートしたりする時は、見極めは確かに必要。



この「人を見る眼」は経験でしか養われないけど、だいたい男性は遊び目的でクラブに行くので、女性の表面的部分にしか目をやらない。外見しか褒めたりしないのがそう。



普通、内面に触れて共感してくれたりするし、あなたの価値観を尊重してくれたりする。だから相手のペースでなくて女性のペースに合わせてくれたりする。


クラブで遊んでる男ほど、クラブの女をまともに扱わない。
口を揃えてクラブにいる女なんか嫌だと言う。そこで、出会う女性は、ワンチャンの相手。男に釣られたいから女性も行く。


なので、浅田舞もヤリモクでクラブに行っているのでは?とネットで騒がれたが、真相は本人が語っていないので不明である。




目次にもどる

浅田舞は薬で逮捕間近?



浅田舞ヤリモク (4)


ネットでは、浅田舞が予告動画で涙を流している情緒不安定な様子に、東スポで報じられた「薬で逮捕間近」が関係しているのではないか?という噂が出回っている。




薬疑惑が浮上した原因は、2020年5月5日、『AERA』のネット版『AERA dot.』が、 「マトリ」が次に狙うタレントというタイトルの記事を配信した。



このある女性タレントをマトリ(厚生労働省地方厚生局麻薬取締部の麻薬取締官のこと)が内偵捜査中で逮捕が近いという内容で、読者の好奇心を煽るため、本人を特定はしていないのだが、ヒントをいくつか挙げていた。(現在は記事削除されている)



このマトリにマークされている芸能人・有名人に浅田舞が候補の一人に上がった。イメージ写真に芸能人のシルエットまで入れて、人物に関するヒントはいくつか出していたので、そのヒントから浅田舞(ダレノガレ明美なども候補に挙がっていたが、ダレノガレは毛髪検査を行い薬物使用を否定している)が候補に挙がったのだが、よく読んでみると、どれも決定的なものはない。



この記事によれば、伊勢谷友介容疑者逮捕は沢尻エリカの逮捕からリークされたという。
沢尻エリカは夜渋谷のクラブにいりびっていたので、クラブに通っている浅田舞も薬で逮捕間近なのではないか?という内容だった。




実際に売人も捕まっており、ただ単にニュースで報道されてないだけで、沢尻エリカ以降、薬ルートが逮捕されている。マスコミにとっては麻薬の売人の1人や2人が逮捕されたことなんて面白くもなんともない。沢尻エリカのような売れっ子の芸能人が麻薬を使っている方が面白い事案なので、大々的に報道しているだけ。




もちろん、浅田舞が薬疑惑を報じただけで、全く根拠がないことなのだが、それよりもっと悪い売人の元締めはなかなか捕まらないのがこういった憶測を呼んでいる。売人が元締めが誰か知らなかったり、脅しで口止めされていたりで中々簡単に芋蔓式に上部まで捕まえられないので、末端の売人は捕まっても組織は残る。


いずれにしても、東スポの記事からでた憶測なので、信憑性は低いといえるだろう。




スポンサーサイト