山本圭壱 何した (3)



2月1日、宮迫博之と中田敦彦のYouTube番組「WinWinWiiin(ウィンウィンウィーン)」の第3回目に極楽とんぼ山本圭壱ゲスト出演し、過去のハニートラップ事件について語ったことがネットで話題になっている。





山本圭壱は当時、女性問題のスキャンダルが多かっただけに、当時の吉本の社長と仲が非常に悪かったという。



本来であれば、不起訴は推定無罪なので、復帰はもっと早くに出来たはず。
だが、山本圭壱は事実上の吉本をクビ。何事も処分なしに復帰していたら、他の吉本芸人すら使わせてもらえなくなる可能性があったのかもしれないが、現に近年で問題起こした芸人でも事務所を退社、クビになった人は限られているし、大半は謹慎と言う期間を設けて復帰できている。




なぜ、山本圭壱は復帰に時間がかかったのか?




今回は、山本圭壱が何したのか、過去の不起訴事件についてまとめてみた。




■目次

山本圭壱の空白の10年とは
山本圭壱は何した?
山本圭壱はハニートラップだった?

山本圭壱の空白の10年とは




山本圭壱 何した (1)


記事内容


山本は、相方の加藤浩次とともに「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)の全盛期を支えた。


しかし2000年代、大学の学園祭での下半身露出、ホステス女性の妊娠・中絶トラブルに続く。そして2006年、10代女性との飲酒および性行為が発覚。これが引き金になり、山本は吉本興業との専属マネジメント契約を解除された。


山本圭壱 何した (4)

その後、約9年間一般人として生活し、2015年にフリーの芸人として活動再開。
2016年に吉本興業へ復帰した。 共演は2006年以来だという宮迫は「山さんを戻そうみたいな動きはいっぱいあった」と舞台裏を告白。また中田は「これ(山本の未成年との飲酒および性行為の問題)、不起訴処分になってるんです。山本さんとまったく同じ件があったタレントさんで、10年戻れなかった人っていない。半年や1年の謹慎で戻ってきている。なぜか山本さんだけ10年戻れなかった。これは吉本興業の最大のミステリー、最大のアンタッチャブル」と熱弁。「ここで話さないと、オレは帰れませんよ! 絶対話してください」と山本ににじり寄った。




山本自身、「正直な話、最初は1年もしくは2年ぐらいでと思っていた。事も事と言われても、1年2年経ったときに『あれ、これもっと長引くのかな…』」と思ったと回顧。一般人と過ごしていた頃に「吉本のトップの人たちから連絡があった。『(芸能界復帰まで)もうちょっと、まだかかりそうやな』というのはあった」が復帰への手応えを見いだせず、真面目に働いていることを世間にアピールするよう努める。「実は1年に1回東京に来て、加藤と一緒に吉本の方と話をしている。あとは(明石家)さんまさんとか」と明かした。




それでも話は進まず、ダウンタウンの松本人志らが集まった席で相談した際に、今田耕司が禊の“1年寺ごもりプラン”を提案。厳しいことで有名な高野山の寺で手伝いをすることに。


その寺で週1日の休日を与えられたが、山の上では何もできないため、各休日を月1回にまとめて「宮崎に帰ったり広島に行ったりしたら、(写真週刊誌の記事などで)『山本、寺から逃げた』という情報になった」と真相を告白。「逃げてねえし。普通にお休みもらって、帰ってるだけだし」と真っ向否定するも、当時休暇中にリラックスしている姿などを報道され続けて“山本は反省していない”、“遊んでいる”という世論ができ上がってしまったと推測した。




動画内では語られていないが、世間では、女性トラブルを起こした人間は常習性があると見なされ、世の女性から敬遠されがち。山本も、女性トラブルが2度続いたことが復帰時期に影響したとも考えられる。


ムビコレ





目次にもどる

山本圭壱は何した?








2006年7月17日、山本圭壱は萩本欽一こと「欽ちゃん」が監督を務める、野球チームの選手として参加しており、その前日の16日、地元の女性をナンパ。



その被害女性とされる女性が未成年の10代女性だったことを知らずにお酒の席に招待した。

山本圭壱は未成年と知らずに飲酒の強要、さらに被害女性との性的関係を持ってしまったことで、事件として扱われる事態になってしまう。




翌日、被害女性は交際していた彼氏に事情を説明。

被害女性の彼氏は激高し、被害女性は「被害を受けた」と北海道警察に被害届を出したことで事件が発覚し、未成年へのわいせつ容疑の条例違反として逮捕されることになった。このニュースが報じられた相方の加藤浩次は、事件の真相を全く知らずに「山本圭壱が逮捕された」という事だけ伝えられ、自身のレギュラー番組「スッキリ」で涙で謝罪する流れとなった。





しかし、山本圭壱は逮捕後、すぐに釈放になっている。

その理由としては弁護士を介し、被害女性との示談が成立していたこと。そして、警察は示談成立したので、すぐに釈放。しかし、「未成年淫行」の条例違反なので、罰金を支払ったという流れになった。




だが、山本圭壱逮捕の事件が報じらた所属事務所の吉本は「専属マネジメント契約の解除した」を正式に発表。事実上の解雇となり、レギュラー番組はすべて降板。当然、めちゃイケも出演することが出来ず、芸能界を引退に追い込まれた。






山本圭壱は、最初は強〇で立件されたが、不起訴。訴因変更で淫行条例違反で罪で罰金を支払っている。ちなみに狩野英孝は、明らかな淫行条例違反だが、相手方の保護者が罰を求めなかったために無罪。



山本圭壱は、どちらかと言えば無実だが有罪。

狩野英孝は、無実ではないが無罪。


この差は大きい。






目次にもどる

山本圭壱はハニートラップだった?







2016年8月、俳優の高畑裕太がゴウカン致傷の疑いで逮捕されたが、多額の示談金を要求されながらも示談成立、ハニートラップに引っかかったという説が出回った。高畑裕太の場合、文春の記事によると被害女性のバックには反社会勢力組織がついているので、はめられたことになるが、山本圭壱の場合は少し違う。





山本圭壱と被害女性の出会いはナンパであり、そういった店と連いてきたのは女性の問題であり、一緒に飲んでも酒を強要してない限り山本圭壱側に問題はない。

山本圭壱 何した (5)


未成年という事を隠していたこと、さらに未成年の被害女性も、条例によっては深夜徘徊の罰則を受ける対象だった。なので、お互い条例違反をしていたのだが、山本圭壱は芸能人ということでニュースに大きく取り上げられ、さらに「未成年淫行」という容疑があったことで逮捕されることに至った。




実際、山本圭壱は「未成年と知らなかった」という事をロンブー淳が謹慎中の期間中にネット配信で暴露し、擁護している。



すべてにおいて山本圭壱に責任があるとは言いがたい状況の中、多額の示談金を支払い、条例に定められている罰則(罰金)を支払いながら、10年間も芸能生命を奪われる結果となってしまった。




さらにこの山本圭壱の被害女性とされる相手は、週刊誌のインタビューに事件の全容を答えている。この行為は、高畑裕太の被害女性と同じ行為であり、世間にハニートラップ説を強く印象付ける結果となってしまった。


山本圭壱 何した (2)

示談は、加害者側に有利にはたらくわけでなく、被害者側のためのもの。

特に、性的被害者は裁判で状況を話さなければならないので、長期化する事で苦痛が続くため示談するケースが多い。




なので、示談は被害者の為のものとされている。

被害女性の心情としては、性的被害の後、インタビューに答え、公になるという行為は避けたいはずなのに、モザイク入りとはいえ容姿全体の写真を掲載。この行為は「無理矢理ではなかったのではないか?」と世間に知らしめる行為になるし、被害女性に有利に働くことは一切ない。考えられるのは、取材費と称し、多額のお金を受け取ったとしか考えられず、雑誌にペラペラ話すのは、「ハニートラップだった」と印象付けさせてしまった。





山本圭壱は、この不祥事を被害者との和解で解決させたものの、社会的信用を回復させるには至らず、未だにテレビなどの放送媒体には出られないままでいる。



しかし、山本が未成年の女の子に酒を飲ませて(被害女性本人の意思か強引にかは真相は分からないが)当時ネットで見た時は合意の上で未成年と性行為に及んだという報道は事実。




真相は『つつもたせ』ハニートラップが濃厚であり、裏に男がいて芸能人と知った上で関係を持ち、後でゆすっている。最初は強〇だと言われてるが、上記のような事があり、女性側が被害届を取下げて示談。



山本圭壱は当時、素行が悪く問題を起こしては事務所に迷惑をかけたり言う事を聞かなかった。なので本来なら事務所が助けてくれるのに、それをせず解雇という厄介払いになってしまった。



管理人個人的な意見では、山本より板尾の方が悪質。確か未成年(児童)に淫ら行為かイタズラに近い事をして謹慎となり当時レギュラーだった、ごっつええかんじを一時出演できず。彼の代役で東野幸治が復活。(復活したという表現は深夜放送枠の時にレギュラーだったけど『東野幸治は勝手な事をして輪を乱すから』といわれゴールデンになって下ろされていたから)


板尾のすごい所はみんなに愛されていたのでダウンタウンなどが解雇されないように働きかけたり、復帰。山本より悪質なのにこの対応がおかしいと感じたから中田敦彦も吉本に対してかみついたのだろう。




吉本復帰に関しても、正直まだまだ難しい状態。

どういう状況なのかはわからないが、事務所側がまだまだ許せていない可能性はあるのかもしれない。 TV復帰はめちゃイケでの出演ならあるが、タレントとしての復帰はまだ。これが吉本に復帰していない状態での出演となると吉本所属のほかのタレントとの共演はNGもあるかもしれないし、吉本がOKを出さない。それもありきでどこもわざわざ使いたがらないのかもしれない。


いずれにしても、山本圭壱の生き残る道はYouTubeしかないのかもしれない。






スポンサーサイト