赤堀恵美子の洗脳方法や旦那 (2)


5歳の男児に十分な食事を与えず逮捕された母親・碇利恵。
その碇利恵を洗脳し、1000万もの大金を受け取っていた知人の赤堀恵美子が5chで話題になっている。





二人ともすでに逮捕されているが、100%赤堀恵美子容疑者の方が、かなり罪が重い。



赤堀容疑者が碇容疑者の家庭の食事の管理をするなどしていたのでしたら、碇容疑者が保護責任者遺棄致死の共同正犯には問われなかったので、執行猶予付きの判決が下される可能性が高い。 しかも、赤堀容疑者は碇容疑者の生活保護のお金を騙し取っている。なけなしのお金を騙し取るのは罪が重いし、保護責任者遺棄致死と合わせて、最低でも10年以上の実刑判決が下されるだろう。





今回は、赤堀恵美子がどうやって洗脳したのか?5ch情報をまとめてみた。




■目次

赤堀恵美子と碇利恵の逮捕
赤堀恵美子の洗脳
赤堀恵美子の洗脳やマインドコントロールしたのは旦那?

赤堀恵美子と碇利恵の逮捕




赤堀恵美子の洗脳方法や旦那 (1)


記事内容


福岡県篠栗(ささぐり)町で5歳だった男児が餓死した事件で、保護責任者遺棄致死容疑で母親の碇(いかり)利恵容疑者(39)とともに逮捕された知人の赤堀恵美子容疑者(48)が碇容疑者からだまし取るなどした金の総額が1千万円を超える疑いがあることが3日、捜査関係者への取材で分かった。


県警は一家の生活困窮につながったとみて調べている。  
県警によると、赤堀容疑者は碇容疑者から生活保護費など計約200万円を詐取したなどとして起訴されている。碇容疑者の三男、翔士郎(しょうじろう)ちゃんが死亡した後もだまし取ったことがあったという。捜査関係者によると、碇容疑者の通帳を管理して金を引き出し、車を売却させた疑いもある。


 碇容疑者が「赤堀容疑者から『言うことを聞かないと、離婚した夫の元にヤクザを送り込む』と脅された」と話していることも関係者への取材で判明した。




産経新聞





目次にもどる

赤堀恵美子の洗脳


赤堀恵美子の洗脳方法や旦那 (3)



報道によると、赤堀恵美子は旦那ぐるみで、犯人となってしまった碇利恵容疑者とお付き合いをしていて、のちに架空の浮気をでっち上げて離婚させている。



おそらく騙してお金を吸い取るのに、旦那さんが邪魔だったのだろう。

碇容疑者が赤堀容疑者に家庭の不満や子育ての不安を打ち明けたり相談に乗っていたので、赤堀容疑者が親身に相談に乗るふりをして、マインドコントロールしていったと考えられる。




大抵、人間関係の距離を極端に狭めてくる人は大体太めの人が多い。


そして、関係の距離を縮めてくる理由は金銭目的が多い。
管理人も経験があるが、初対面から身の上話(不幸な話、元カレがモラハラ・父親が女癖悪い等)が多い人は相手に同情させて、より親しくなるのが目的。




赤堀容疑者は碇容疑者より10才近く年上なので、碇容疑者も反発しにくかったのではないか?


いずれにしても亡くなった男の子は帰ってこない。しかも、子供がなくなったことで事件が発覚したので、発覚しないまま現在進行形だった可能性が高い。過去には太宰府の主婦監禁事件も、死んでしまうまで警察も取り合わなかった。



目次にもどる

赤堀恵美子の洗脳やマインドコントロールしたのは旦那?


赤堀恵美子の洗脳方法や旦那 (2)



赤堀恵美子容疑者は「子供が太っていたら養育費取れない」と言ってママ友に子供への食事を制限させ、赤堀容疑者は受け取ったお金で豪遊していた。




ということは、赤堀恵美子の旦那も事件を知っていた可能性が高い。

たしかに洗脳やマインドコントロールされる恐怖はあるが、その行為自体、マインドコントロールしたことが問題ではなく、収入を管理していたことが問題。




つまり子供に食料を与えるのは収入を管理しているママ友の赤堀恵美子に責任があり、自宅に出入りしているなら健康状態も確認できる。


この2点から赤堀恵美子は逮捕された。
マインドコントロール自体は捕まるようなことではないので、たとえ赤堀恵美子旦那がそういった洗脳を知っていたとしても罪にはならない。



洗脳(マインドコントロール)は怖い印象があるが、自己暗示もマインドコントロールになる。


例えば〝俺は天才だ、天才だ〟と自分に言い聞かせて、それで勉強のやる気が出るのならそれは「嘘」でも誰にも迷惑は掛からない。



ただ、ママ友の事件の件はちょっと認識がずれている。

例えばいじめ自〇なども、最終的には自〇なのだから「他人が直接手を下してはいない」。 でも精神的に追い込んで「当人が自ら自身の命を絶つ、と言う行動をとる原因を作った責任」から場合によっては罪に問われる事もある。




ローン会社に返済することとは条件が異なり、借りたものを返す場合にはローン会社に責任はないし、母親は正常な判断ができている。この母親は赤堀恵美子に借りたわけではなく搾取されているから、赤堀恵美子に責任があるのであり、たとえ赤堀恵美子の旦那が知っていたとしても、共犯でないのであれば、罪に問われる可能性が低い。



今回の事件は、シングルマザーが皆がみんな洗脳される訳ではなく、子供大人お年寄り皆が洗脳される可能性はあるということ。自分は大丈夫ではなく、家族全員とか集団でも洗脳されることもあるということを認識することが重要だ。









スポンサーサイト