夏目三久 過去 スキャンダル写真 (1)

有吉弘行と結婚を発表した夏目三久にについて、5chでは辛い過去のスキャンダルが話題になっている。





過去に交際していた男性が週刊誌「フラッシュ」にリベンジポルノされた過去。現在、ネットで出回った一番重要な写真は強制的に削除されているが、相手は、電通マンだったということもあり、過去のスキャンダルに対して、同情する声が多い。




今回は、夏目三久の過去のスキャンダルについてまとめてみた。




■目次

有吉と夏目三久の結婚
夏目三久の過去のスキャンダル
夏目三久の過去スキャンダル写真でも田辺社長のおかげで復帰

有吉と夏目三久の結婚




記事内容


4月2日に有吉弘行(46)と夏目三久(36)の結婚が発表され、芸能界のみならず、視聴者やネットからも祝福の声が溢れている。


それほど、かつて2人が交際するきっかけとなった「マツコ&有吉の怒り新党」(11年4月スタート、テレビ朝日系)の中での2人の共演を、多くの視聴者がほほえましく観ていたということなのだろう。実際、その多くは〈本当によかった〉〈安心した〉〈最高の結果になった〉など安堵感がひしひしと伝わるコメントばかりなのだ。





そもそも、2人の関係が明るみになったきっかけは、2016年8月24日に日刊スポーツが報じた<有吉の子供を夏目アナが妊娠>という“スクープ”。
ただ、すぐさま双方の事務所が否定し、夏目と有吉も自らの口で否定したことで話は立ち消えとなった。その後、日刊スポーツは11月24日に謝罪文を掲載し、2人に関する報道は完全に終結した。



「でも、それはあくまで表向きは……ということです。両事務所があれだけ強硬な態度を取ったら、どこの媒体も噂話や単なる目撃談だけで記事にできません。『2人の交際はまだ続いている」と断言する芸能関係者は少なくありませんでしたが記事にできなかったのです」(スポーツ紙芸能担当記者)



その後も2人の交際を裏付けるような話が浮上した。
「2019年に2人が高級住宅街の塀一つ挟んだ隣合ったマンションに住んでいることを一部メディアがキャッチしています。しかも、そのマンションは塀に通用口が有り、公道に出ずに双方の家を行き来できるという立地です。そのメディアは同年4月に、『2人が一緒のところを見た』というマンション住民からの情報も得ていたと聞いています」(芸能誌記者)




決定的瞬間を撮ろうと取材を諦めない芸能マスコミも少なくなかった。
しかし、有吉をいくら張り込んで外出時に追いかけても、撮れるのはコンビニでの一人前の食材の買い出しや散歩している姿ばかり。


一方の夏目も、飼い犬の散歩や、近くの商店街で食材やワインを購入する姿ばかりで、交際を証明する姿を見ることは全くできなかった。 「つまり、隣同士のマンションに住んでいるし、人目につかず行き来することが容易なのですから、わざわざ外出して会う必要がなかったということでしょう。確かに食材にしても有吉が一人分しか買っていなければ彼女がいないと考えるのが普通ですが、それを逆手にとって、お互い人目のあるところでは徹底して独身者の買い物を貫いた。有吉も夏目も若い頃からかなり用心深く、張り込み記者に気づくタイプです。完全に2人の作戦勝ちということです」(芸能ライター・弘世一紀氏)  



そして2人は見事に結婚を成就させた。こうした事情を知っているであろうマツコ・デラックス(48)の喜びもひとしおのはず。あのスリーショットを再び見てみたいと改めて思わせてくれる吉報だった。


日刊ゲンダイ



夏目三久 過去 スキャンダル写真


目次にもどる

夏目三久の過去のスキャンダル





夏目三久は日テレに入社当時からたいへん清楚でお嬢様キャラな、日テレが最も望むタイプの局アナだった。



しかし、広告代理店勤務の男性と、ラブホテルでたわむれた写真をflashがスクープ。写真の流出した理由は夏目三久が元カレをふった腹いせで、写真週刊誌に持ち込まれ、リベンジポルノされたという。


そのスキャンダル写真は衝撃的で、夏目三久がコンドー○を持ってベッドでにっこり笑ってる写真が掲載された(恐らく相手の男性に撮らせたもの)。



夏目三久 過去 スキャンダル写真 (1)


文春の後追い取材によると、夏目三久は故・氏家社長以下、上層部がかわいがっていただけに、日テレのショックは相当なものだったそうだ。各局の中でも日テレは上層部の意向が絶対的な会社だから、夏目三久はこのスキャンダルがきっかけで徐々に出演回数が減っていく。



日テレ時代は、お昼番組みのもんたの「おもいっきりテレビ」のアシスタントをしたり、所ジョージの「笑ってこらえて」のアシスタントもしていた。このルックスだから、入社1年目としてはかなり露出が多かった。




しかし、写真流出後もニュースを読んでいたが、アナウンサーとして、ニュースを読むときに、声に力が無く、プロのアナウンサーとは思えない稚拙さが目立つようになる。さすがに視聴率にも影響したとみえて次々降ろされ、日テレを退社。




この過去のスキャンダルがきっかけでフリーに転身したが、夏目三久はアナウンス能力ではなく、マツコと共演番組で再ブレイク。バラエティキャラでテレビ朝日で輝いた。






目次にもどる

夏目三久の過去スキャンダル写真でも田辺社長のおかげで復帰



夏目三久 過去 スキャンダル写真 (2)




夏目三久は過去スキャンダルは明らかなリベンジポルノ。
このようなリベンジポルノされた場合、殆どの人の人生おしまい。 それなのに「どの面下げて」と言われようと、人前に出る仕事を続けるメンタルは凄い。



夏目三久は、一方的に世間に自分のプライバシーを晒された被害者。

本当なら、牧野結美アナのように芸能界を引退し、人目につかない暮らしをしたほうが楽だが、負けたままで人生を終わらせることをあきらめなかった。




その諦めない夏目三久を救ったのが田辺社長であり『怒り新党』への出演をアシストし、一気にブレイクした。

trt







「田辺エージェンシー」田邊昭知社長とは、テレビのワイドショーで一切話題が触れられることはないが、芸能界のドンとして有名。



2011年、職場に失望した夏目三久アナに手を差し伸べたのが、田辺エージェンシーの田邊昭知社長。田邊昭知社長は自らテレ朝とニッポン放送に出向いて「夏目にもう一度チャンスをください!」を頭を下げた。業界はみんな知っているエピソードなんだとか。




「怒り新党」は、田邊昭知社長自ら足を運んで営業して勝ち取った番組であり、夏目三久アナがフリー転身後初のレギュラー。ほかにも2013年4月「バンキシャ」に抜擢され、夏にはドラマ「半沢直樹」にちょい役で出演。劇中、東京中央銀行のポスターにイメージガールとして出演したり、視聴率が低下した時は「番組がつまらないから悪いんだ」と、問題は夏目三久アナではなく制作サイドのせいにしたという。



過去に、都内シティホテルなどで、夏目三久と田邊昭知社長が一緒にいる姿が複数回目撃されていたので、「愛人」と思われていたが、 実際は有吉のことを認めていたようだ。






田辺社長は業界内で影響力はまだ残っているので、有吉側の最低限な報告と局側も最低限な報道で済ませている。もちろん、交際を知らなかった!なんて驚く交友関係者のコメント、だいたいが嘘。しいて言えば入籍日を知らされていなかっただけで、有吉の周辺にいる先輩芸人達は知っていたはずだろう。




スポンサーサイト