ポメラニアンのポメくん 5ch炎上 (1)
2021年6月19日、ペットの日常を投稿するペット系YouTuber「ポメラニアンのポメくん」が、警察に嫌がらせ行為を受けていることを動画で報告し、被害届を提出したことが5chで話題になっている。





ペット系YouTuberは、自宅の住所が特定されやすく、ファンから贈り物を送ってもらうなど恩恵はある。 管理人のの知ってる猫系YouTuberなんかも、いつも魚を買いに往ってる魚屋さんの店主から『いつも、動画視てますよ!猫ちゃんたちにこれ食べさせてあげてください!」と、マグロの赤身をもらったなど紹介していた。



こういったメリットもあれば、デメリットとしてはアンチの攻撃の対象になりやすい。



今回は、ポメラニアンのポメくんが5chでも話題になっているので、概要についてまとめてみた。




■目次

ポメラニアンのポメくんとは
ペット系のYouTuberは炎上しやすい?
ポメラニアンのポメくん5ch炎上

ポメラニアンのポメくんとは



ポメラニアンのポメくん 5ch炎上 (2)


ポメラニアンのポメくんとは、小型犬「ポメラニアン」のポメくんの日常動画を紹介するYouTubeチャンネル。


ポメラニアンは、人気のペットだが、小柄であればあるほど体質が弱い。

怪我をしやすく、膝が弱い(パテラ持ち)のは普通で、小柄になればなるほど歯周病にもなりやすかったりもしてしまう。 そういった病気などになった時の対策とか、日常を紹介することで人気となり、現在では登録者6万人を突破している。



そんな人気になりつつあるポメラニアンのポメくんだったが、6月19日「【ご報告】視聴者の皆様に大事なお話がありま」という動画タイトルを投稿。内容は、飼い主の名前を利用し、マッチングアプリなど出会い系サイトに登録されている被害を報告した。また、動物を利用し、人気者になろうとしていたのではないか?と5chで炎上したことも報告。飼い主は「マッチングアプリをやってません」と否定するコメントを出した。


他にも脅迫のようなメールまで届くようになったという。ちなみに、この飼い主は女性なので、性的な画像のメールも届いているそうだ。


また、「ペットを利用している」と5chで炎上し、登録者解除や低評価も増えたそうで、このような嫌がらせ行為を受けていることを警察に被害届も出したという。


目次にもどる

ペット系のYouTuberは炎上しやすい?




ペットは再生数を稼ぎやすいコンテンツだが、一歩間違えると、アンチの標的になりやすい。



あのヒカキンは、猫を飼っただけで炎上した。


ポメラニアンのポメくん 5ch炎上


ヒカキンの場合は、猫種がスコティッシュフォールドだったので炎上した。スコティッシュフォールドは、折れ曲がった小さな耳、ふくろうのような丸い顔に加え、性格もおとなしく飼いやすい。しかも、高額で人気もある種類。




スコティッシュフォールドの詳しい説明は省くが、品種としてはまだ歴史は浅く、海外では飼育禁止の国もある。その理由は、軟骨の異常が多く、痛みによってジャンプができない、痛くて歩きたがらない、触ると嫌がるなど、ほぼ100%の確率で症状が発症するからだ。



もちろん、それだけではなく、ヒカキンのファンからすれば「ペットショップではなく保健所で猫を引き取って欲しかった」と言う人も多かったが、独身男性は引き取れない所が多い。(そういう事を言う人は偽善者かアンチ)



もちろん、ヒカキンは猫に愛情もって育てているが、珍しいものや高額なペットを飼育しただけで炎上するほど、ペット系YouTuberはアンチが付きやすい。


ポメラニアンのポメくんに関しても、飼い主が女性とバレてから嫌がらせ行為が増えているので、こういったリスクがあったことは間違いない。




目次にもどる

ポメラニアンのポメくん5ch炎上





今回の警察に被害届を出したことで、動画の再生数が増えているようなので、5chではポメラニアンのポメくんが再生数稼ぎを狙ったやらせではないか?とみている人が多いようだ。過去には「火事にあった」という動画が60万再生数を超えたが、実際はボヤ程度なので、本当に火事があったのか?疑問視されている。



勘違いしている人もいるが、基本的にYouTubeでの過激なやらせ(業務妨害など)は、べつに許されているわけではない。


テレビ局は企業としての看板を背負い、スポンサーが付き、公共放送としてより大多数に対して放送を行っている以上「やらせ」が許される番組以外で「やらせ」をしてしまうと誤報になり、ご認識を広めることになるため、より叩かれているだけであり、基本的にスポンサーのついていないYoutuberは企業的、社会的責任がないので大事になっていないだけ。



ドッキリでも「雑に纏めると大勢の人が見ているからダメ」ということ。 犯罪的、非常識的な内容でも少数の目にしか留まらないものは許容範囲。


なので、ポメラニアンのポメくんが被害届をだしたのがやらせだった場合、規約違反に該当する可能性が生じる。



管理人個人としては、動物でチャンネルを大きくしてきたのに、そんなリスクを冒すとは思えない。やらせだと発覚すれば誰も見なくなるので、そのほうがリスクが高い。


大抵のYouTuberの半分はやらせと思うが、こういった被害届を出している以上が経過を見るしかないだろう。






スポンサーサイト