サマーウォーズ暗号間違い解き方 (2)
7月16日放送、日本テレビ系・金曜ロードショー「サマーウォーズ」
21:00 〜 22:54







「ポスト宮崎駿」とも言われている細田守監督の「サマーウォーズ」が今夜放送。

この映画「サマー・ウォーズ」の前に作った「時をかける少女」が、上映中に口コミで大ヒットし、「サマー・ウォーズ」も期待通り大ヒット。また、実際に内容が非常にクオリティの高いアニメだった。ネットの戦いと田舎の美しい自然の中の大家族のキャラクターの楽しさ、人間関係の楽しさもある。



とくにおばあちゃんのキャラクターと、主役ふたり、少女っぽさもある池沢佳主馬のキャラクターに人気がある。特に、アニメ・ネットファンからは、ネット世界のCGのクオリティの高さの評価が高い。


今回は、作中では描かれていない「サマーウォーズ」主人公の健二と夏希のその後についてまとめてみた。




■目次

サマーウォーズとは
サマーウォーズ暗号間違いや解き方
サマーウォーズ健二と夏希その後

サマーウォーズとは




81+OBj4ZMhL


『サマーウォーズ』は、マッドハウス制作の日本のアニメ映画。
2009年8月1日に、新宿バルト9、池袋HUMAXシネマズ、丸の内ルーブルほか全国にて公開された。





・あらすじ

数学オリンピックへの出場を逃した高校2年生の小磯健二。
ある日健二は先輩の夏希に頼まれ彼女の実家に行くことに。そこで夏希が親戚一同の前で健二を自分のフィアンセだと紹介。


一方、ネット上の仮装世界〈OZ〉では恐ろしい事態が起こっていた。健二のアカウントが乗っ取られシステムに障害を起こしていたのだ。容疑者として疑われる健二。それは世界を揺るがす大事件となる!



田舎の大家族が一致団結し世界の危機に立ち向かう!



公式サイト





目次にもどる

サマーウォーズ暗号間違いや解き方






物語の展開としては、数学が得意な高校生・健二が、密かに憧れている先輩・夏希から、あるバイトに誘われることから始まる。


それは、「彼女の実家へお供する」というもの。
これには事情があるのだが、それはさておき、夏希の実家に滞在中の健二は、夜中、突然ケータイに届いた暗号らしきものを、得意の数学で解く。



そこまでは良かったのだが、翌日は大騒ぎ。
仮想世界・OZのセキュリティを「誰か」が突破し、OZの中をメチャクチャにしていた。どうやら、健二が昨晩解いたのは、セキュリティの暗号だった。




ここが、サマーウォーズにおける最大の矛盾点となっており、健二が解いた暗号は実際に存在するRSA暗号。


この数列はAthlon2.2GHzのPCを連続稼働させて2048bit(10進数で617桁)の因数分解にかかる時間はおおよそ1京年かかる。いくら数学オリンピックで優勝できるほどの人物でも暗号を解くことなど不可能。



しかし、サマーウォーズでは、主人公の健二がこの暗号を解いたことで、物語が進んでいく。




健二自身は、その暗号が問題だと思って解いてしまうが、実際は「OZの管理権限を奪取できる暗号」だった。なので翌日、OZは謎の人工知能・ラブマシーンに乗っ取られてしまい、OZと現実世界に影響を及ぼし、社会全体に大きな混乱を引き起こしてしまう。



この暗号を解いた人物は、健二の他に55人存在していたのにも関わらず、健二のみが混乱を引き起こした犯人として、疑われてしまう。


サマーウォーズ暗号間違い解き方 (3)


その理由は

・全世界で55人しか回答していない
・日本時間の深夜の出来事
・数学オリンピックレベルの人物


これに該当する日本に住んでいる人は、健二だけだった。



でも「暗号の回答が間違いだった」ことを佐久間が無実が証明してくれた。


ちなみに、この暗号はRSA暗号。

サマーウォーズ暗号間違い解き方

RSA暗号のwikiをみると、暗号化したいデータ(今回ならパスワード)を65537回掛け合わせた数を、超巨大な暗号化鍵の数値で割り、その余りを暗号文とする。




解き方はとても難しく、解読法というか、まともな(現実的な)解き方はない。



つまり、常人では解けない。
しかし、暗号化なら簡単にできる。サイモン・シンの「暗号解読」に、公開鍵暗号という暗号技術に説明されている。


まずPとQというふたつの素数を決める。
例えば、17と11と、更にEを7と決める。暗号化したいアルファベットを十進数に書き直し、Ⅹを十進数にすると88。88の7乗し、これをモジュラー算術を使えば暗号化できる。

参照wiki



理論上はこれで暗号の答えも出るが、サマーウォーズのようにpとqが分かってないなら、素因数分解する必要がある。はっきり言って、作中の健二はコンピューター以上の頭脳を持っていることになる。




目次にもどる

サマーウォーズ健二と夏希その後




サマーウォーズ暗号間違い解き方 (1)


健二が夏希を大好きなのは冒頭から描写されているのが、夏希もあの上田合戦を経て、健二の思いに追いついてくれたし、その後の二人がどうなったのかは気になるところ。



最後のお葬式のシーンでの夏希の健二を見つめるまなざしは、まさしく恋する女の子だった。もはや親戚一同の公認だから、間違いなく両想いの二人の恋は成就しているはず。




サマーウォーズには原作が存在しないが、漫画版ではすこしその後の描写がある。
佐久間が健二に「夏希先輩との付き合いは、うまくいってるのか?」と聞き、健二はおどおどしながら付き合ってはいないと答えた。



健二の言い訳としては、「お付き合いしましょうって申し込んだ訳じゃないし、先輩は受験生だからきっと忙しいだろうし、そもそも先輩は僕のことは‥」と煮え切らない態度。



そこへ夏希が登場。
剣道部を引退後、放課後に塾へ行くまでの時間を部室で潰していたのだった。内心、健二とは、仲良くなれて嬉しいけど、意識せずにはいられない存在。佐久間がどこの大学狙ってるのかという質問に、夏希は東大と答え二人とも驚く。



夏希は「無謀だって分かってるけど負け戦だってやる。やっぱり同じトコ行きたいじゃない」と、顔を赤らめ答えた。



佐久間は察するが、勘は鈍い健二は東大と聞いて侘助おじさんが脳裏をよぎり、複雑な心境になる。 しかし、夏希が「健二くんも東大の理学部志望でしょ?私は文学部だけど」と言われると、一瞬間が空いてから健二も赤面。佐久間が「お前お遅ぇよ」で物語は終わっている。


もともとの原作は映画のほうで、小説版や漫画などは映画をノベライズした後発のもの。なので、映画の最後が本当の終わり方だという解釈で正解だろう。




スポンサーサイト