関西コレクション 加藤純一 (4)
9月5日開催の「関西コレクション」に人気ゲーム配信者・加藤純一の出演を見合わせると発表したことで、5chでは大きな話題となっている。



加藤純一といえば、同時視聴者数15万人を突破したことがある超人気配信者ではあるが、一方で嫌いな人も沢山いる。




その理由は、2014年〜2016年あたりに実況動画切り抜きで、女性蔑視や障害者差別発言の動画の再生数が伸びたこと。面白い動画で再生数は伸びるのはいいが、一方で過激な言動もあって、そのせいでアンチの数も段違いに多い。




今回は、加藤純一の過去の発言に対して、5chの情報をまとめてみた。



■目次

関西コレクションが加藤純一の出演見合わせ
加藤純一の過去の不適切な発言とは
加藤純一の今後

関西コレクションが加藤純一の出演見合わせ


関西コレクション 加藤純一 (2)


記事内容


 9月5日開催の「関西コレクション」(京セラドーム)は20日、公式サイトで人気動画配信者・加藤純一の出演を見合わせると発表した。



 「重要なお知らせ」として「加藤純一氏の出演について 加藤氏の過去の発言に対して不快に思われる方から多数のご意見を頂戴しました。総合的に判断した結果、KANSAI COLLECTION 2021A/W の出演については見合わせる結果となりましたのでご報告させていただきます」と説明した。



スポニチ


目次にもどる

加藤純一の過去の不適切な発言とは

関西コレクション 加藤純一 (1)


加藤純一は2009年7月5日から、ニコニコ動画にゲーム実況動画を投稿しているゲーム配信者。


ニコニコ動画のアカウント名がうんこちゃんだったことから「うんこちゃん」名義で活動した。2015年に正式に本名の加藤純一と顔出しを行い、芸能プロダクションMURASHに所属。現在は、YouTubeを中心に活動しており、登録者80万人を超える人気ゲーム配信となった。




参照wiki



加藤純一は過去(芸能事務所に所属する前)、ゲームを違法ダウンロードしていたり、5chでも炎上したことがあるが、別にそれを本人が大々的に公言し、宣伝したり、それメインの動画をあげていたわけではない。




しかし、過去の差別発言というと、加藤純一は以前から女性差別など、辛口な発言が多いため、よく反感を買いやすい傾向があった。つまり、フェミニストのターゲットにされており、女性差別を嫌うTwitter上の方々が多く見られ、過去に何度か揉めたりしている。





そもそも加藤純一の作るコンテンツは「荒らし」、暴言、差別発言とV界隈(Vチューバー)、というか社会では当たり前のタブー行為をエンタメとして消化するニコニコから築き上げてきた「超過激コミュニティ」。vチューバーにも否定的で「同じストリーマーとして目の敵である」と本人が言って以来、悪質な切り抜きなどがYouTubeで拡散されて今に至る。



つまり、加藤純一のコミュニティはもともとそういう過激な発言が多かった。
本来なら配信者が避けがちな政治的なものであったりとか、雰囲気が重いような話題にも触れるけど、加藤純一の差別発言というのは物凄くペラペラなもので、本人は至って真剣に考えてはない。



確かに、差別発言などをしているのは事実だが、ほとんどのことは軽い冗談。(冗談でも相手を傷つける行動がよくないのは事実)。また彼は障がいを持った方をからかうような発言をしたことも実際にあるが、実際にはそのような方たちと長時間一緒に自らマインクラフトをしたり、女嫌いと言いながら、女と同棲してたり、逆に誰に対しても平等。

政治的意図も全くないので、そのような部分も含めて人気なのだろう。




目次にもどる

加藤純一の今後

関西コレクション 加藤純一 (3)


加藤純一は、元々ブラック病院(医療従事者)に勤めていて、そのストレス発散として配信を始めたため、その頃は情緒不安定で発言も尖ったものが多かった。




配信で生活出来るようになり、YouTubeに進出してからは大分丸くなったものの、まだ多少尖っていて、それが視聴者に受けている。最近では、ほとんど差別発言はしてないものの、YouTubeで切り抜き動画が残っているため、どうしても現在進行形で問題になってしまう。




特に加藤純一はアンチが多数いるため、叩ける事を見つけるとアンチが事実より少し大げさに話してネットで拡散することが多い。そうすると周りが批判的な意見だけになってしまうので、こういったイベントの主催者としては、出演を見合わせることでしか騒動を収めることができない。




過去の差別発言に限らず、批判されるべき事項について、管理人個人としてはは当然あって然るべきものだという考える。ゲーム中での野良での通話を配信に乗せたり、トラブルに繋がるような行動などは、結局炎上に繋がる可能性もあるので、そういった場合は批判をしたくもなるし、それも一切聞かないのは何か違う。



ただ、だからといって、そのような批判をイベント主催者側にぶつけることは、場をわきまえた行動ではない。
議論したければ、それが目的の掲示板や加藤純一の配信中などでやればいいわけだし、そこは理解すべき。アンチが嫌われるのは場をわきまえないのと、明らかに放送を見ていないような流れに乗っただけのコメント、更にはイベント等でも中の人と思われる名前の連呼等、マナー違反者が多いから嫌われるのであって、正しく批判行動をするものまで嫌う人間は少ないはず。



そして加藤純一が炎上するのは、有名だからの一言に尽きる。
炎上が楽しい派も無名の人を燃やしてもそもそも見向きもされず、意味がなく面白くない。正しく批判をする人は有名無名限らずするので、そういう意味でも加藤純一が人気がある限り、アンチが嫌われる一因だといえるだろう。






スポンサーサイト