中田翔に殴られた同僚選手は誰 (1)
日本ハムの中田翔が同僚の選手に暴行したとして、日本ハム球団が模範行為違反で出場停止処分を発表した。





日本ハムの中田翔といえば、目の怪我やバットへし折り事件など以前からネット上で素行に問題があることが指摘されていた。5chでは、「プロゴルフでパターを折った選手に制裁が加えれた」など以前から暴行疑惑が噂になっていたが、この選手が中田翔に殴られたのか?


中田翔に殴られた同僚選手は誰 (1)

今回は、中田翔に殴られた選手について5ch情報をまとめてみた。


■目次

中田翔の出場停止
中田翔の素行
中田翔に殴られた同僚選手は誰

中田翔の出場停止

中田翔に殴られた同僚選手は誰 (3)



記事内容


日本ハムは11日、中田翔内野手(32)に対して統一選手契約書第17条(模範行為)違反による出場停止処分を科したと発表した。



同選手は8月4日に行われたエキシビションマッチDeNA戦(函館)の開始前、同僚選手ひとりに対して暴力行為を行ったことが判明。球団は試合中に同選手へ球場からの退場と自宅謹慎を命じるとともに、調査を実施してきた。



この日までに中田本人および該当行為を受けた選手と、事情を知る選手、スタッフらに対して詳細な調査を実施した結果、当面の間、1、2軍すべての試合の出場停止処分を通達した。



川村浩二代表取締役社長兼オーナー代行は「このたびの中田選手の出場停止処分に際して、ファンの皆様、関係者の皆様にご心配をおかけしますこと、ご不快な思いをさせますことに、深くおわび申し上げます。暴力はいかなる社会であれ、決して許されるものではありません。ましてや中田選手は球団の主力選手であり、顔であって、全ての選手の模範とならなければならない存在です。中田選手が行った行為は、プロ野球が青少年の健全な育成に寄与し、夢を与えるエンターテインメントでもあることの信頼を著しく傷つけるものです。そのため、当球団はこの行為に対して野球協約にのっとり、厳正な対応をとることとしました。併せまして、暴力は決して許されないことを全ての球団関係者に再徹底し、選手についてはさらなる教育と指導を通じて、コンプライアンスおよびスポーツマンシップの向上を遂げることにより、ファンの皆様の信頼回復に努めてまいります」とコメントした。




日刊スポーツ





目次にもどる

中田翔の素行




中田翔に殴られた同僚選手は誰 (2)


5chによる中田翔の関連スレを見てみると、中田翔は若手選手を試合後連れ回すだけで、試合中怒鳴り散らしたり、後輩を叱ったりすることはしないそうだ。(どちらかと言えば宮西の方が、後輩から恐れられている)



ただ打てなくて野球道具に当り散らしているので、後輩から恐れられており、評判は悪い。



中田翔の悪い噂は、中学時代からあった。
素行の悪い中田翔をとる高校はほとんど無く、名門の広陵に入学拒否され、その他県内の強豪校や岡山の関西高校などに断られた。結果、中田の才能に惚れ込んだ西谷監督により、大阪桐蔭へ。


西谷監督が何度も広島県まで偵察に通ったのは高校野球ファンでは有名な話。もちろん野球の実力はあったが、大阪でもその素行の悪さは知られており(有力な選手なら調査するから)、奪い合いにならなかった。



大阪桐蔭に決まっても、「問題を起こしたら退学する」という誓約書まで出して、やっと入学が決まったということ。




日ハムに入ってからも、中田翔は結果が出ないとベンチの手すりや地面にバットを叩きつけて暴れ、若手を連れて朝まで飲み歩くなど素行も問題視されていた。あの大谷翔平には、近づくなという指令が出たほど。


このようにグラウンド内外でチームに悪影響を及ぼしていた。


しかし、今回の事件は、被害を受けた選手が「問題ない大事にしたくない」と言ってる。この一文を見るに、中田翔を嫌う第三者がチクったか?


仲間同士で格闘技やプロレスの技のかけあいとか普通によくあることだが、これも第三者から見れば「相手が容認してても駄目」だし、暴力認定されたのかもしれない。



目次にもどる

中田翔に殴られた同僚選手は誰




中田翔に殴られた同僚の選手はまだ特定されていないが、5chでは8月4日エキジビジョンマッチの対横浜DeNAベイスターズ戦で殴られたというので、西川遥輝じゃないか?といわれている。




ちなみに試合内容は、中田は2回の守備から交代。西川も5回に二盗を決めた際、ベースカバーに入った内野手と交錯し、頭を押さえてしばらく動けず、そのままベンチに退いている。



二人ともベンチ裏にいたので、何かあったのかもしれない。



他には、杉谷拳士、大田たいし、清宮幸太郎あたりではないか?といわれているが中田翔は後輩思いで、いつも気にかけていただけ。3人とも兄貴のように慕っていたので、小突く程度の関係を第三者から見た時に暴行を受けたように見えたのかもしれない。



ちなみに、中田翔は同じ境遇の清宮幸太郎の事をかなり気に掛けている。
特にアドバイスする事もなく、プライベートな関係は未だ無いようだが、清宮がデビュー直後から中々結果を出せなかった時に、明るく接していたそうだ。





※追加報道で、入団6年目の投手・井口和朋(27)だと判明。
東京農業大学在学中にユニバーシアードで活躍後、2015年にドラフト3位で日ハムに入団。


29



今回は被害者ではなく、通報した選手が問題。

被害者を責めることはできないし、中田翔も処分が下りた以上、今後注意するしかない。



スポンサーサイト