rerer

2058年からタイムスリップして未来を予言する「國分玲」という人物のツイッターが、ネットで話題になっている。



この人物は、東京オリンピックの開催日の延期を予言していたり、日本のメダルの数を予言し的中。さらに、コロナ終息宣言を予言していたことで、いったい何者なのか?と5chでも注目されている。





今回は、 國分玲は本当に未来人なのか?5ch情報をまとめてみた。



■目次

國分玲とは
國分玲の予言や未来人は嘘?

國分玲とは


國分玲 未来 (2)



國分玲とは、「2058年からタイムスリップして未来を暴露する」と称し、様々な予言をして的中させている。ツイッター名義が國分玲。




ツイッターを開設した目的は、「2058年において私が2019年へ移動した痕跡を確認するため、Twitterに書き込みしています。一応、2019年12月8日から2020年9月29日まで滞在する予定です」とのこと。




当初、「未来予知してる」というアカウントはツイッターに多く存在し、その中の一つとみている人が多かったが、2019年から2020年のコロナ事情やオリンピック関連の予言を色々当てたことに、ネットで話題になった。






現在ではフォロワーも20万人を突破し、予言というわけではないのだが、質問形式で答えている。中でも東京オリンピックの開催日時や金メダルの数などを的中させたことで、一部で「本物の未来人ではないか?」とみている人もいる。

國分玲 未来 (3)





目次にもどる

國分玲の予言や未来人は嘘?




國分玲 未来 (1)



5chでは、國分玲のTwitterの予言を解析している人物が何人もいる。




共通しているのは、國分玲はTwitterのツイートをあらかじめ非公開にしてツイートしているようで、外れたツイートは削除して「当たったツイートだけ公開している」可能性があるそうだ。




これは、リプ欄にも言ってる人がたくさんいたが、鍵垢でツイートして、当たらなかったものを削除して鍵を外してることを指摘している人もいる。



管理人も疑問に思っていろいろ調べているが、かなり手の込んだ仕掛けになっているようだ。確実に言えるのは、國分玲のtweet数は実際に書かれているツイート数よりも遥かに多い。



それは、ツイート編集したりした数も含まれるから。

つまり、この國分玲は予言が的中したものを日付がわかった後に公開しているということ。実際、予想されてる中で最も近い未来のツイートは「2024年にコロナが収束する」というもの。





しかし、今予想してもその頃には、この國分玲のことはみんな忘れている。
それに、國分玲は自分が未来に戻る(ツイッターを辞める)日付も公開している。なので、國分玲のツイッターは誰が不幸になるわけでもなく、むしろ楽しめる内容になっているので、エンタメとして楽しんでもらおうとしていることがうかがえる。




他にも未来人ではない証明として、この國分玲はiPhoneでの投稿になっているが、今の時代の身分証明書がないと購入できない。




どうやってiPhoneを買えたのか?
携帯ショップのiPhoneを使用していると擁護している人もいたが、國分玲のツイートをみると、深夜の投稿もあったので、その時間にお店は営業していない。






一番の疑問は、身分証明書がないと何もできない時代に、どうやって生活しているのか?




オリンピックやコロナ、政治、自然災害のような話題性のあるトピックには、いつの時代にも、こうやって人を騙して恐怖心を煽ったり楽しんだりする輩がいる。


ネタとして楽しむ分にはいいが、國分玲や予言を本気にして、騙されないように気をつけてほしい。












スポンサーサイト