大場翔の会社特定 (2)
8月17日、東京・豊島区で無免許で車を運転し、女性をひき逃げした大場翔の会社が5chで特定され、ネットで炎上している。




大場翔は、免許取り消しどころか取り直そうとしても教習所が取らせてくれない。


と言うわけで、車は一生運転できない。
無免許とひき逃げは、ともに悪質行為なので公開裁判は必須。最低でも執行猶予付きの懲役1年程度にはなる。また相手の怪我の度合いにより、〇亡していたら危険運転致死傷罪も適用されていたはず。



5chでは、大場翔が暴力団・住吉会に関係していることも特定しているので、5ch情報をまとめてみた。





■目次

大場翔のひき逃げ事故
大場翔の会社特定や住吉会
大場翔が住吉会を辞めた理由

大場翔のひき逃げ事故



大場翔の会社特定 (4)

記事内容


東京・豊島区で無免許で車を運転し、女性をひき逃げしたとして、28歳の男が逮捕されました。「子どもが産まれるので、顔を見るまで逃げたかった」と供述しています。



ひき逃げなどの疑いで警視庁に逮捕されたのは、豊島区の会社役員の大場翔容疑者(28)です。大場容疑者は先月20日の午前9時ごろ、豊島区長崎の信号のない交差点で、無免許で車を運転して、自転車の40代の女性をはねて大けがをさせ、そのまま逃走した疑いがもたれています。



大場容疑者は、こちらの交差点で自転車とぶつかり、自転車の女性に『車を置いてくる』と伝え、現場から逃走していたということです。




警視庁によりますと、大場容疑者は10日後に埼玉県内で身柄を確保されていて、取り調べに対し、「子供がまもなく産まれるので、顔を見るまで逃げたかった」「免許がなくても運転できる」と供述しているということです。大場容疑者はこれまでに運転免許を取得したことがなく、5年前にも無免許で運転したなどとして、逮捕・起訴されています。


JNN




目次にもどる

大場翔の会社特定や住吉会




大場翔の会社特定 (3)

5chでは、大場翔の過去の事件が発覚し、住吉会の組員だったことが発覚した。


記事内容




暴力団組員の男ら2人が、オートバイで48歳の男性のバッグをひったくったとして逮捕されました。組員の男は「先輩からやれと言われ、嫌気が差した」と出頭しました。



指定暴力団住吉会系の組員・大場翔容疑者(21)ら2人は去年11月、東京・豊島区の路上で、歩いていた男性(48)にオートバイで近づき、6500円相当のバッグをひったくった疑いが持たれています。大場容疑者は去年、「先輩組員にひったくりや振り込め詐欺をやって稼いで来いと言われ続け、嫌気が差した」と警視庁池袋署に出頭しました。



しかし、その後、行方が分からなくなり、先月、逃亡先の秋田県内で逮捕されたということです。取り調べに対し、大場容疑者らは「金が全然なかった」などと容疑を認めています。現場の豊島区周辺では去年9月以降、同じようなひったくり被害が数件相次ぎ、警視庁が関連を調べています。


https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1495860486/17




これは2014年の報道なので、この事件以降、住吉会の組員を辞めている可能性が高い。




また、報道では、大場翔が会社役員となっているので、同姓同名が代表を務める「翔栄工業」が東京都豊島区にあり、事故が起きた場所も東京都豊島区なので、この会社が大場翔の会社ではないか?といわれている。

大場翔の会社特定 (1)




目次にもどる

大場翔が住吉会を辞めた理由






大場翔がなぜ住吉会を辞めたのか?は不明だが、管理人個人としては、山口組内の主導権争いが原因と思われる。





稲川会や住吉会、他の独立組織(東組や松葉会、浪川会等)も同じだが、本家の直参(2次団体)と枝(3次団体)では直参の方が格上で3次団体の組長は他の直参組長を叔父貴や兄貴と呼ぶ。


金銭的な負担も2次団体の方が一般的には大きいため、下手に直参に昇格するよりも有力な2次団体傘下の3次団体、4次団体の組長のほうが実入りが多く、トラブルでも強いという逆転現象はよく見られた。



また、ここ数年で山口組は分裂し、半グレや中国の犯罪組織が日本で勢力を拡大して、ヤクザが抑えきれなくなっていた。



ヤクザの数は年々減少、日本最大の山口組の構成員は今3800人。
20年前の5代目山口組の頃は、構成員の数が4万人なので、10分の1になり、住吉会や稲川会も同様に、構成員の数は年々減少している。



10年前に、関東連合が海老蔵や朝青龍を襲撃して、世間を騒がせていたが、ここ10年で半グレの数はかなり増加し、ヤクザを圧倒している。


今のヤクザは、他の組から破門や絶滅をされた組員を吸収しているので、仁義もへったくれもないのが現実。


だから、大場翔のような半端者が増え、これから先一般市民の被害者がさらに増えている。日本の警察は世界でも、トップクラスに優秀だから、海外のような治安が悪くなってしまような可能性は低いが、大場翔のような反社でもない、ヤクザでもない中途パンパな人物が増えることは間違いない。





スポンサーサイト