8月24日、撮り鉄が駅員に対して胸ぐらを掴んだ撮り鉄の動画が5chで話題になっている。



撮り鉄の問題行動は今までもあったが、今回は暴行もしくは威力業務妨害、公務執行妨害の可能性がある。これは撮り鉄がどうこうではなく、やったのが誰であれ、駅員は職務中、駅構内の安全管理の義務があるから、その職務遂行の邪魔をしたということから単なる「暴行罪」ですまない。



今回は、5chによる駅員の胸ぐらをつかんだ撮り鉄の特定情報をまとめてみた。




■目次

駅員の胸ぐらをつかんだ撮り鉄とは
駅員の胸ぐらをつかんだ撮り鉄を特定?
撮り鉄「妙見」くんの今後

駅員の胸ぐらをつかんだ撮り鉄とは




記事内容


JR西日本・岸辺駅(大阪府吹田市)で8月23日に撮影された動画がツイッターで拡散されて、問題となっている。




動画には、いわゆる「撮り鉄」の男性が、駅員に注意されたことに逆ギレし、胸ぐらをつかんでいる様子が撮影されている。 この日、岸辺駅では何が起きていたのか。JR西日本に聞いた。



JR西日本によると、この日は廃車となる列車が走るところを撮影しようと、多くの鉄道ファンが集まっていたという。このため、JR西日本では午前7時から地区駅長など応援の駅員4人をホームに待機させて、撮影の際にはルールやマナーを守るよう呼びかけていた。


しかし、廃車となる列車が岸辺駅を通りかかる寸前の7時20分過ぎに、別の電車で移動してきた20人~30人の鉄道ファンがホームに合流。そのうち1人の若い男性が、撮影場所の確保のためにベンチに乗った。警備にあたっていた地区駅長が乗客らの安全のため注意すると、若い男性が胸ぐらをつかんできたという。 その後、地区駅長が若い男性に対し、なぜ注意をしたのか説明して、理解を求めたという。



JR西日本では、「今回は理解していただけたということで、被害届は出していません。ルールを守ってご利用いただきたいと思います」と話している。 近年、鉄道員に対する暴力行為が社会問題化している。2019年には全国で611件発生した。こうした事態を受け、国土交通省は鉄道各社と「迷惑行為に関する連絡会議」を立ち上げ、暴力行為の撲滅に乗り出している。


ライブドアニュース






目次にもどる

駅員の胸ぐらをつかんだ撮り鉄を特定?






現在、駅員の胸ぐらをつかんだ撮り鉄を5chが特定作業が行われている。



すでに、顔写真にモザイクなしの画像が出回っているので、すぐにツイッターアカウント「@EF6478」が特定された。走り去った件で撮り鉄「妙見」本人からのツイートによると、当初「胸ぐらを掴んだ駅員はボケ」扱いし、中学生での非行を自慢げに語っていた。しかし、動画が拡散されると、この撮り鉄は自身の行いに対し謝罪後、アカウントを削除し逃亡。現在は見ることができない。


駅員の胸ぐら (4)
駅員の胸ぐら (2)




5chでは、すでに撮り鉄「妙見」くんの学校や住所まで特定できているようだが、この妙見は、Twitter削除後も川西能勢口や周辺の人たちに風評被害(駅員のほうからつかんできたなど)もたらしてるそうだ。



この事件が刑事事件となり、逮捕された場合、ここでも撮り鉄「妙見」くんの情報を公開したい。








目次にもどる

撮り鉄「妙見」くんの今後






撮り鉄は、毎日の様に色んな所で問題を起こしているが、マナーを守っている人も大勢いる。


ただ、撮影を邪魔された撮り鉄は「どけー!」の暴言は、逆に鉄道会社が撮り鉄への撮影妨害に対して規制を掛ける必要がある。



5ch情報だが、普段は鉄道に興味が無くても、こういう撮り鉄のニュースを知れば、物珍しさに見に行こう、ついでに写真撮ろうという人も含むので、「マナーが悪い=撮り鉄」とも限らないそうだ。



許可制にしても、規則で禁止しても、守らずに駅構内や線路際で列車を撮影しようとする輩は、撮り鉄に限らず(観光の旅行客など)、必ず出現する。それを取り締まるために係員を配置したり、外部のガードマンを雇っていたら、その出費たるや大変なことになる。



現在、鉄道雑誌だけで7・8冊存在し、鉄道を扱うTV番組やブログ、動画投稿サイトが多数存在する。それらの撮影のどこまで許可制にするのか、無許可だったらどうするのか、表現の自由の問題もあって大変厄介なことになるので、禁止したくても禁止できない。



係員を動員して現場で規制するときは、あくまで乗客の安全を確保するため。




管理人は鉄道に興味がないし、そもそも撮り鉄の人が迷惑行為をしているのをメディアでしか見たこと無いので、実態がどれ程酷いのか目にはしていないが、実感としてわかるのは迷惑行為。




迷惑行為といえば、公共の場所で大量の機材持ち込んで長時間占拠する人、グループで街中傍若無人に撮り歩く若造達、野生動物や野鳥が多い場所で大きな声で騒いでる人、大勢で三脚並べる風景屋、人が写真撮ってても平気な顔で割り込んでくるスマホ組などすべて迷惑行為になる。



このスマホで写真撮ってる人なんかは、観光地などあちこち見かけるし、一般人に対してすら迷惑振りまいてるのよく見かける。




そして他人と同じ場所に並ぶとかそういうレベルではなく、インスタとかでちょっと良い写真が出ると大量の人間がそこに押しかける。なぜ他人と同じ写真を撮りたがるのか、真似したがるのかよく分からないが、似たような写真がインスタで大量生産されてるのは珍しい話じゃない。


そもそもカメラ持ってる人だろうが、そうじゃなかろうが、日本人の多くは流行りものが好きで他人と同じもの持ちたがったり、多くの人が行くところに集まりたがる。


結局、撮り鉄が問題なのではなく、迷惑行為を平気でする人が撮り鉄になっただけ。

撮り鉄「妙見」くんが今後、逮捕されるかどうかはわからないが、まだ未成年の学生だから大丈夫だと思っていると、今後、大きな問題を起こしてしまうことを自覚したほうがいいだろう。


スポンサーサイト