淡路市 水上バイク事故
9月15日、兵庫県淡路市で水上バイクに乗った3名が波消しブロックに衝突し、なくなった事故について、5chでは「3人乗り」をした被害者の自業自得として話題になっている。




危険運転をした結果なら、確かにこの3名は自業自得。



でも亡くなった人を蹴るような真似をする人はもっと悪人。

水上バイクの事故や危険運転などについて、今年の夏はいくつかニュースで報道された。しかし、事故件数だけ見てみると、例年に比べて、増えているわけではないのも事実。




海上保安庁によると、昨年(令和2年)の船舶海難隻数は1,961隻で、そのうち、プレジャーボートの海難隻数が一番多く、全体の51%を占める996隻。プレジャーボートの海難の割合は、モーターボートが66%(655隻)で最も多く、次いでクルーザーボートが8%(80隻)、水上バイクが7%(66隻)。



つまり、水上バイク事故は一部の不心得な人間の無謀な行動が目立っただけの結果である。



今回は、なぜ淡路市で水上バイク事故が起きたのか?3名の身元が報じられない理由などまとめてみた。




■目次

淡路市の水上バイク事故とは
水上バイク事故の身元は誰?
水上バイク事故の身元を公表しない理由

淡路市の水上バイク事故とは


淡路市 水上バイク事故 (2)



9月15日午後、兵庫県淡路市岩屋の海上で水上バイクの事故があり、男女3人が発見された。


事故を起こした水上バイク 15日午後4時すぎ、淡路市岩屋の海上で「ドンという音が聞こえて水上バイクが漂流している」と事故を目撃した女性から警察に通報がありました。



警察官が駆け付けたところ、男性2人と女性1人が海上で心肺停止の状態で浮いているのが見つかり、3人はいずれもその場で〇亡が確認されました。


付近には、3人乗りの水上バイクが転覆していたということです。 現場近くの消波ブロックには衝突したような痕があり、神戸海上保安部などは水上バイクが衝突したとみて調べるとともに3人の身元の確認を進めています。 第五管区海上保安本部管内では2020年、水上バイクの事故が7月からの2カ月間で3隻発生していましたが、2021年は14隻にまで急増しているということです。

淡路市 水上バイク事故


JNN




目次にもどる

水上バイク事故の身元は誰?





水上バイク事故の身元は、神戸市に住む男女3名で35歳、28歳、29歳(女性)の会社員。


名前などはまだ報道されていないが、おそらく被害者遺族への配慮から、マスコミも報じない可能性がある。





なぜ名前を出さないのか?というと、3人が乗った水上バイクは「速いスピードで波消しブロックに衝突した痕跡」が残っていることから、運転操作を誤った可能性が高い。3人乗りに関して5chでは批判されているが、ヤマハの水上バイク「FX Cruiser SHO」の説明書に以下の記載がある。


艇体許容量
定員 :3 名
最大積載量(JCI):240 kg



なので、80Kgの大人3人までは問題はない。



では何が問題があったのか?というと、水上バイクには道交法のような規制がないこと。





例えば、ある人が「いま暴走車に轢き〇されそうになった! 動画がある!こいつを捕まえてくれ!」と警察に訴えたとしたら、証拠があるので受理される。




しかし、水上バイクは免許を取るのもものすごく簡単で、道交法のような規制がない。


試験に落ちる人はいないほど学科も簡単なので、特に勉強する人もいない。 教科書を一度読めば十分で、実技も簡単。コース間違えや転覆さえしなければ、合格するレベル。



その理由は、水上バイクを乗れる場所が少ないので、「ルールとマナーを守って楽しく遊んでくださいね」という趣味レベルだったのが、このルールとマナーを守らない人が増えたことで、事故や危険運転が問題視されるようになった。



今回の水上バイク事故も5chで「ざまぁ」などという意見が多いのも、こういった危険運転をしていた可能性があることから、現時点で3名の名前を公表しないことを考えると、マスコミも身元を報じない可能性がある。



追記
※斎藤 暢(35歳)作 永貴(28歳)、中島優希(29歳)と名前が公表されました。




目次にもどる

水上バイク事故の身元を公表しない理由




事故のニュースで、最初の頃は被害者の名前が出されていたのが、近年のマスコミは一部、事故で被害者の名前が出されなくなった。



マスコミが、名前を「出す出さない」に関係があるのは、生きている遺族。
無意味に名前を出されたことで、残された家族が名誉毀損を主張したり、精神的苦痛を受けたとして損害賠償を請求するということはありえる。




社会に影響を及ぼす凶悪事件じゃない限り、今回の水上バイク事故は被害者。(自業自得であっても)


これはあくまで「名前を出された」という結果に対しての行動であって、事前に「名前を出さないでくれ」と希望しても、それを全マスコミに知らせて、それを徹底させるなど不可能。



究極的には、実名を出す「実名報道」が是か否かという問題になってくる。匿名報道と実名報道は昔から議論になっているが、理論的に考える学者などは匿名報道を主張し、感情で考える一般市民に迎合的なマスコミは実名報道を主張している。



結果として、実名報道はずっと続いてきた。
これを変えさせるには、全国民が実名報道を否定するくらいの大きな動きが起きなければならない。




つまるところ、マスコミは「名前」にニュース価値があるかどうかが問題。

タレントとか政治家とか名前に大きな価値がある人と、有名人でもない一般市民と、同列に論じることはできない。



これが当たり前だが、マスコミはそれらをごっちゃにしている。その名前を見てもごく近所の人しかわからないような一般市民の名前にはニュース価値などないので、匿名にし、政治家の犯罪などのときは大いにニュース価値があるので実名にする。




これが理論的には妥当な考え方。


まとめると、マスコミは水上バイク事故の3名の身元を明かすほど「名前に価値がない」ということ。5chでは、特定作業が行われているようだが、さすがに「〇体蹴り」をするような行為には、関わらないほうがいいだろう。
















スポンサーサイト