加藤純一の結婚相手は「兎田ぺこら」 (3)
9月21日、ゲーム配信界ではトップクラスの人気を誇る加藤純一が結婚を発表し、5chでは結婚相手がvチューバーの「兎田ぺこら」という噂が広まっている。





兎田ぺこらは「加藤純一と同じような過激発言」をするホロライブ配信者であり、5chでは「加藤純一のまねをしている」と、話題になっていた。最近では、加藤純一の動画切り抜きを行っている人物が、兎田ぺこらの動画切り抜きをしていた人物と同一人物の疑惑が出て炎上していた。



加藤純一はVチューバーのことが嫌いを公言していたので、vチューバーの中の人と結婚となると、今後の人気に大きく影響する可能性が高い。




今回は、加藤純一の結婚相手ぺこらなのか?5chの情報をまとめてみた。





■目次

加藤純一とは
加藤純一の結婚相手は「兎田ぺこら」?
加藤純一の結婚相手は「兎田ぺこら」だった場合

加藤純一とは





加藤純一の結婚相手は「兎田ぺこら」 (1)

加藤純一とは、2009年7月5日からニコニコ動画にゲーム実況動画を投稿しているゲーム配信者。


ニコニコ動画のアカウント名が「うんこちゃん」だったことから「うんこちゃん」名義で活動。2015年に正式に本名の加藤純一と顔出しを行い、芸能プロダクションMURASHに所属。



2020年9月現在では、MURASHと業務提携し、個人としてYouTubeを中心に活動しており、登録者90万人を超え、同時視聴者数が15万人を突破した日本一のゲーム配信者である。






参照wiki





2021年9月21日、配信で加藤純一は一般女性との結婚を発表。

結婚相手の名前は明かさなかったが、過去に埼玉県川越の和菓子屋に勤務していた一般女性の現在28歳。知り合ったきっかけは、4年前に友人の紹介。 結婚式は生配信を予定しており、その際に結婚相手の情報を明かす予定だという。







目次にもどる

加藤純一の結婚相手は「兎田ぺこら」?




加藤純一の結婚相手は、28歳、和菓子屋勤務、出会いが4年前。



これに当てはまるのが「兎田ぺこら」。


加藤純一の結婚相手は「兎田ぺこら」 (5)




加藤純一という人物の名前で検索をかけると、「兎田ぺこら」が出現するほど、この二人の関係は昔から噂があった。





兎田ぺこらは、放送スタイルが所謂プロレス形式(リスナーとルールありの喧嘩等だったりぺこ虐と言われるもの等)が多く、視聴者が乗りやすい「加藤純一の配信スタイル」に近い内容。加藤純一の企画、配信タイトル、口調もよく似ていた。最近では、Twitchのぺこらアカウントが深夜3時に加藤純一の配信を観ていたことまで、5chでは特定されている。



・加藤純一Twitchチャット監視BOT

@JunTwitchViewer
配信タイトル:ARK
経過時間:1時間27分21秒
接続中ユーザ:usadapekora_hololive
午前2:58 · 2021年8月16日·jun.twitch.bot


兎田ぺこらは配信に関して「様々な人を見て勉強している」と言っていたことがある。


当然人気配信者の加藤純一を参考にするのもおかしくはない。

でも、ぺこらは少なくとも「ドラゴンエネルギー」(加藤純一がニコニコ時代に作ったMV)を知っていたのは事実。


見ている時間帯は本人の生活リズムもあるし、これを根拠に結婚相手にするには足りないが、Twitchのチャンネルについては、ぺこら本人に与えられたものなので金銭が絡む自身の配信は別。



兎田ぺこらは、プライベートで加藤純一の配信を深夜まで見ているほどのコアな視聴者であること。兎田ぺこらもとても人気の配信者だが、5万と凄まじい同時視聴者数を出してるのはごく最近の出来事。


加藤純一の配信を真似?してから実際伸び幅も人が多くなるにつれて大きくなっているし、今後更に加速する可能性もある。ぺこらは「中の人がいない」設定だが、なおさら配信外で絵のアカウント使ったら会社に咎められているはず。



基本的に加藤純一のイメージとして過激な発言、差別発言をしてる配信者、女性軽視、人種差別でつい最近炎上してるし、Vチューバーとしてのイメージ崩壊ではその事の方が驚異的。

何が言いたいのかというと、人気商売のホロライブ配信で加藤純一とのつながりを隠さない「兎田ぺこら」は、加藤純一の配信を見ていることも隠さないのだから、5chでは、前から二人に何らかの関係があるとみていたようだ。




目次にもどる

加藤純一の結婚相手は「兎田ぺこら」だった場合



加藤純一の結婚相手は「兎田ぺこら」 (2)



5chでは加藤純一をオワコンと言われる方もいるが、実際は数年前からどんどん人気は伸びている。



ゲーム実況というスタイルなので、人気のゲームをやるかどうかで視聴者数は増減するので波はあるのは当然だが、他の実況者と比べると圧倒的なので比較できる配信者の方が少ないのではないのも事実。



最近では、障害者をバカにするみたいな感じで炎上していたが、彼ほど障害者に配慮した実況をする人はいないし、たとえ結婚相手がvチューバーの「兎田ぺこら」だったとしても、視聴者が離れることはないだろう。



そもそも加藤純一が「vチューバーは敵」発言したから、双方の視聴者同士が対立するようになった。





加藤純一という「個人」と、にじさんじやホロライブという「グループ」を比べ、対立するほどの視聴者がいること自体が凄いことなのだが、それは加藤純一やその他周りが言った「絵(Vのこと)全員と戦っても勝てる」発言がきっかけで、それが未だに尾を引いてる状態。



両者のファンの性質も「水と油」「加藤純一とてんちむ」なので、確執は免れない。


元々、衛門(加藤純一のコアな視聴者の呼び名)は、攻撃的な性質(衛門内では変に「尖ってる」方が良いみたいな風潮ある)なので、色んな界隈から敬遠されているが、Vのファン(特に美少女Vにスパチャを投げまくるファン)は昔のドルオタのように理解され難い性質がある。



良識があれば「あ、そうなんだ」と、もし不快に感じても関わらないなどの対応をとるが、そこは衛門。気に入らない、不快なものは叩きまくる。「Vオタ」はオタク特有の変な平和主義、あと好きな物に対するプライド?のようなものがあるので「なんだと!」となりがち。



「仲が悪い」、というよりそもそも加藤純一の作るコンテンツは荒らしあり、暴言あり、差別ありとV界隈、というか社会では当たり前のタブー行為をエンタメとして消化するニコニコから築き上げてきた「超過激コミュニティ」。



加藤純一は配信歴が長い分、人気も高く、反対にアンチも多く、過激なアンチも多いから、結婚相手が「兎田ぺこら」と判明したときは、しばらく5ch含めて視聴者の対立が続くだろう。








スポンサーサイト