おぼんこぼん不仲理由 (1)
9月29日放送、TBS系列「水曜日のダウンタウン」
22:00 〜 23:00




不仲芸人おぼん・こぼん、2年掛かりの仲直りプロジェクト「おぼん・こぼんヒストリー」を今夜放送。芸歴56年となった「おぼん・こぼん」2人歩んだ人生を振り返り不仲原因を究明する。



2019年に水曜日のダウンタウンで、おぼんこぼん師匠の不仲が取りざたされて、ネット上で話題になったおぼんこぼんの不仲。爆笑問題の太田がラジオで語っていたが、おぼんこぼんは殴り合いのけんかをするほど、本当に仲が悪いという。


おぼんこぼん不仲理由 (2)




今回は、おぼんこぼんの不仲理由について、5ch情報をまとめてみた。





■目次

おぼんこぼんとは
おぼんこぼんが殴り合いの不仲理由
おぼんこぼんは解散する?

おぼんこぼんとは


おぼんこぼん不仲理由 (3)




おぼん・こぼんは1965年にコンビ結成された漫才協会に所属する漫才コンビ。
二人は「ビジネスパートナー」に徹しており、高座を降りると互いに干渉せず、打ち上げ等も同席することはまず無い。ベテラン漫才師にはよくみられることだがその中でも極端なレベルであり、「コンビ仲が悪い」として、ナイツ塙など同業者もネタにしている。



TBSテレビ「水曜日のダウンタウン」ではナイツ仕切りのもと、おぼんが仕掛け人となってこぼんに解散ドッキリを行ったところ、本気で受け入れる寸前のところまで放送された。のちに「おぼんこぼん仲直り大作戦」として2人に催眠術をかけて仲直りさせることを試みる様子が放送されたが失敗に終わった。



この件がきっかけでテレビ出演が増えるなど再ブレイクを果たしており、当人たちも漫才のツカミで「まだ仲直りはしていませんが・・・」と使うことがある。ちなみに、とんねるずは若手の頃、目標とする芸人におぼん・こぼんの名を挙げていた。



参照wiki





目次にもどる

おぼんこぼんが殴り合いの不仲理由



おぼんこぼん不仲理由


おぼんこぼんの不仲理由について、おぼん本人が自身のyoutubeにて「私語は10年間ありません」と発言していることから、2009年頃~2010年頃に何かがあったことは確か。



ちなみに、2010年にキングオブコントに二人で挑戦しており、3回戦で敗退しているので、もしかしたらそこで殴り合いをするほどの「何かがあった」可能性が高い。(爆笑問題の太田が知っているほどなので)






また、漫才協会は関東の漫才界の発展や歴史の伝承を担っている老舗の団体があり、そこのそのころに理事戦があった。おぼんは昔から、関東の漫才界や漫才協会の為に、色々と試行錯誤してきたという。



しかし他のメンバーから中々賛同して貰えず、また、その試行錯誤した結果、あまり良い効果は得られなかったようだ。若いお客や、若い漫才師の反応が薄かったりその結果、おぼんよりも、相方であるこぼんを支持する協会メンバーが増えた。



芸人の世界なので、大師匠であるおぼんこぼんの両方を邪険に扱うのは失礼。
という空気もあったのかもしれない。その結果「俺は頑張って色々やって来たのに、何もしていないこぼんを支持するのか!」と怒り心頭。この件で、おぼんは漫才協会を抜けてしまう。



こぼんも「これが投票の結果なんだから、それで怒られることでもない」と一蹴。
この件がある以前からおぼんは、頑張って漫才を続けようと思っているのに、年齢を重ねるうちに「生活出来たらそれで良い」と消極的になったこぼんと方向性の違いが生じていて、またそこから「俺を芸人の世界に誘ったのはこぼん」と昔の話を引っ張りだしてきたので、こぼんも「五十年前の話をされても」と呆れて話し合う気力も失ってしまった。




この考え方にズレが生じた結果、関係の溝が深まり、不仲になってしまった。


なので、どちらが悪いというわけではなく、ちょっとしたかけ違いからの不仲理由といえるだろう。ただ、こういった不仲は「バチバチの不仲」なのに、水曜日のダウンタウンでビジネス不仲風に変えている。




目次にもどる

おぼんこぼんは解散する?



おぼんこぼん不仲理由 (4)


おぼんこぼんは、漫才コンビとしてもM1に出たわけでもないので、若い世代の人も知らないだろう。


管理人も調べてみた結果、とんねるずや小柳トム、コロッケ、でんでんらを輩出したお笑いスター誕生で彼らとほぼ同期のようだ。ちなみに、おぼんこぼんが最初の10週勝ち抜きチャンピオンだった。他は殆ど途中で落ちているので、とんねるずが「憧れている」といったことはあながち嘘でもなさそうだ。



それからテレビにいくつか番組に出演したようだが、番組持ったりとか目立った活躍とかは無かった。不仲で会話がないとしても、あれくらいベテランになると、同じネタを何百回もやってるから、ぶっつけ本番で呼吸合わせられる。



劇場特化型の芸人はテレビでネタをしないので、何百回やったネタでも客のほとんどはそのネタを初めて見る。だから、新ネタはほとんど書かないし、持ちネタは10個程度。昔ながらの芸人らしく、ビジネスパートナーを徹底しているが、仲を取り持っていたマネージャーも辞めたそうなので、解散はありえること。



以前もナイツ塙が不仲をネタにしたコンビ(ねづっち)がいたが、その後普通に解散した。本人たちが不仲エピソードを話したり、不仲なのにキスするとかいう企画をするうちに憎悪が増して来てしまったらしい。



その件があったので、また水曜日のダウンタウンでおぼんこぼんをネタにしてるのは凄いが、おそらく番組的には何か化学反応が起きれば、という理由なのかもしれない。解散したコンビをネタにした時もそういう理由だったし、おぼんこぼんの不仲は実際に話題になるので、今夜の放送にも注目したい。




スポンサーサイト