福岡双葉保育園 口コミ (2)
福岡の福岡双葉保育園で、幼稚園児がバスに置き去りにされた事件が、5chで話題になっている。



なぜ、福岡双葉保育園の園長は、最後に席を見て回るなど一分もかからないのに、その僅かな手間を惜しんだのか?



普通、バスの座席一つ一つ確認するし、バスから降りていなければすぐ気づくはず。それに園児のクラスの先生が出欠の確認するはずだから、親御さんからは欠席させる連絡は来てないなければ、親御さんにどうしたのか確認するのが普通。



なんで、
福岡双葉保育園は基本的な伝達事項もできなかったのか?

この福岡双葉保育園の園長は、なにか隠しているのではないか?



今回は、福岡双葉保育園の園長の人災についてまとめてみた。




■目次

福岡双葉保育園のバス置き去り事件とは
双葉保育園の園長
園長・浦上陽子の今後

福岡双葉保育園のバス置き去り事件とは


福岡双葉保育園 口コミ (7)


記事内容


7月29日に発生した、福岡県中間市の私立双葉保育園の園児・倉掛冬生(とうま)ちゃんバスの置き去り事件。


29日の午前8時ごろ、母親とともに家を出た。
自宅前に送迎バスが到着すると、運転していた40代の女性園長に「おはようございます。よろしくお願いします」とあいさつし、いつも通り母親に手を振ったという。それが最後に見た姿となった。



午後5時過ぎ。母親は帰りのバスを迎えたが、車内に冬生ちゃんの姿はなかった。



「うちの冬生は?」とたずねると、職員は「冬生君来てませんよ」。

慌てて走って園に着くと、病院に搬送されたと伝えられた。園長は「冬生君が寝ていたから気づかなかった。ごめんね」と話したという。

 

「その時点では、何か具合が悪い程度かと思った」
だが、病院で医師と看護師から「亡くなった」と伝えられた。いつも笑顔で「ママ」と駆け寄り、夜は母親と同じベッドで寝ていた。週末には水族館に行く約束をしていた。

福岡双葉保育園 口コミ (5)


朝日新聞




目次にもどる

双葉保育園の園長


福岡双葉保育園 口コミ (6)



双葉保育園の口コミに、他の保護者から過去に倉庫に閉じ込められたと書いてあった。
つまり、この双葉保育園園長・浦上陽子並びにスタッフは、以前から確認を一切しないことがわかる。


福岡双葉保育園 口コミ (1)



また、口コミでは福岡双葉保育園へのクレームばかり。



園長の浦上陽子がいう「寝ていたから気づかなかった。」という発言にも違和感がある。
寝ていたということは、「寝ている姿を見ていた」ということになる。では、いつ寝た姿を見たのか?寝てるの見たなら気づかないというのはおかしい。




双葉保育園の口コミもかなり評価が悪いので、理事長の浦上ヤス子をはじめ、園長・浦上陽子ともに園児たちを普段から雑な扱いにしていたのかもしれない。



倉庫に閉じ込められたという口コミが本当なら、降ろし忘れじゃなく故意に閉じ込めた可能性もある。
園長の普段の態度や、当時の事は一緒に乗っていた園児らは知っているはずなので、そのうち事実が明らかになるだろうが、この園長の浦上陽子は、あえてバス置き去りした可能性も十分にあり得る。







目次にもどる

園長・浦上陽子の今後




福岡双葉保育園 口コミ (6)


園長・浦上陽子は今後、業務上過失致死罪の容疑で逮捕されるだろう。
タクシーやバスなどの自動車を運転中に人を〇なせた場合、自動車運転過失致死罪(刑法211条2項本文)であり、業務上過失致死罪(刑法211条1項本文)にはならない。


業務上過失致死罪の「業務」とは、仕事という意味ではなく、「人が反復継続して行う行為であり、他人に危害を及ぼす可能性のあるもの」。


例えば、医者が医療ミスで患者を〇なせた場合とか、工事作業員が作業中に誤って通行人を死なせたなどの場合が該当する。





現状では、まだ業務上過失致死傷に至るまでのプロセスが不明なので断定はできない。
なぜなら、業務上過失致死傷は「明確な故意」が立証できず、因果関係から加害側の行動によって致死傷が導き出された場合に適用される。



この「故意ではない」点を除けば、それ以外の部分が定義されていない。
「故意ではない」には、よそ見運転、寝不足、睡眠障害などによる意識の一時的消失、急性の発作などによる行動不能、様々な理由がある。


刑法上の業務の定義としては、「社会生活上の地位に基づき反復継続して行う行為であって、生命身体に危険を生じ得るもの」とされている。




無免許運転であっても、「運転手」という地位はあるので、業務になる。

仮に、無免許で業務性が否定されると、無免許と言う交通法規違反を除けば、過失致死傷にとどまり、罰金で済むことになってしまう。無免許の方が軽いのではバランス悪い。




少なくとも業務上過失致死傷を判断する際には、この「故意」の有無は、非常に強い意味を持つ。今後、このバス置き去り事件をどのように判断するか重要になる。



業務上過失致死でも全てが逮捕にならないし、執行猶予がつくか、実刑もバラバラ。 一人亡くなった事故でも交通刑務所に入っている人もいる。今回の場合、重過失での事故に該当するだろうが、世の中に衝撃を与えた事件なので、注目されているし、それなりの刑罰が下るだろう。



それと、なせ双葉保育園の園長の浦上陽子の氏名が報道されないのか?というと、 基本的に全ての事件は裁判で公開されており、知ろうと思えば全ての事件の氏名を知ることも可能。したがって、メディアで報道されるかどうかは、その報道機関次第であるということ。



報道される事件の内容が、過失罪を断定するには、もう少しきちんと検証する必要があるとみなされたのだろう。こんないい加減な報道などというものをあてにせず、裁判を傍聴をするしかない。




スポンサーサイト