2NMM3CJ2EFP53IVVXU4HDCFR4I
1月15日、大学入学共通テストの東京大学会場で、受験生3人が刺された事件が5chで話題にあっている。


大学入学共通テストの受験会場は、受験生の居住地に近い場所を割り振られる。つまり、犯人の男は17歳の少年の住所はある程度特定できる。すでに5chでは、犯人を特定されているようだ。未成年だし、個人情報保護が丁度よい盾になってか、名前や住所は削除の対象になるが、現時点での5ch情報をまとめてみた。


■目次

東大 共通テストの犯人とは
東大の共通テストの犯人を5chが特定?
東大の共通テストの犯人の今後

東大 共通テストの犯人とは




記事内容

15日午前8時35分ごろ、東京都文京区本郷の東京大学本郷キャンパス付近で、高校生の男女2人と70代男性が刃物のようなもので切りつけられ、背中などを刺された。70代男性が近くの交番に駆け込み、警視庁本富士署員がキャンパス内にいた17歳の少年を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。刺された3人は病院に搬送されたが、いずれも命に別条はないという。

本郷キャンパス内では、大学入学共通テストの実施会場になっており、刺された高校生2人は受験生とみられる。 同署で詳しい状況を調べている。



産経新聞





目次にもどる

東大の共通テストの犯人を5chが特定?






現在、5chでは東大の共通テストの犯人と思われる人物のSNSが特定されているが、まだ確証はない。



犯行予告があったなどなんjのように、デマの可能性がある。







ちなみに5ch情報では、犯人の受験生は「ほかの受験生に恨みがあるなら、その人だけ狙うはず」なので、今回は複数人ということから無差別に狙ったと考えられている。


管理人が確認した限り、その犯人と思われる人物のSNSの内容からは、共通テストへの不安などが考えられ、共通テストの憎しみがほかの受験生へ向けられ、共通テスト自体をめちゃくちゃにしてやろうという気持ちになったのかもしれない。



パニック障害ぽい症状のような、「共通テストへの息苦しさ」がかなり酷くなっていたようだ。たしかに受験直前の不安やストレスは半端なものではない。共通テスト直前ということもあり、病院へ行くこともできなかったと思われる。



こういったストレスは、事件を起こすトリガーになる。

まだ、はっきりと犯人と決まったわけではないが、この犯人の受験生は相当なストレス、プレッシャーがあったのかもしれない。





目次にもどる

東大の共通テストの犯人の今後


cccc



殺人未遂罪の法定刑は死刑または無期懲役、もしくは懲役5年以上。
ただし、被害者が死亡していない場合、通常「未遂犯」として刑が減軽されるため、東大の共通テストの犯人が殺人未遂罪で死刑や無期懲役となることはない。


状況によっては、不起訴ということもあり得る。
さすがに不起訴はないかもしれないが、殺人罪でさえ情状酌量により執行猶予もありえるので、今回のように被害者が軽傷、未遂罪なら執行猶予は事案によってはありえる。(あくまでもケースバイケース)



過去には、AKB握手会でノコギリ事件が起きているが、実行した犯人は殺人未遂を不起訴になっている。


ちなみに、このノコギリ犯人は傷害罪と銃刀法違反で起訴された。 殺人未遂は「殺意の立証ができない」として見送られた。もし、これを検察が殺人未遂と無理して起訴したら「無罪」になっていただろう。



一度無罪となった事件をくつがえすことはできない。
殺人未遂がだめだったから次は傷害で、ということは出来ないので、安全策で傷害罪で確実に有罪を取った。



何が言いたいのかというと、殺人未遂罪で起訴、有罪にすることは難しいということ。
東大の共通テストの犯人が不起訴になるかはわからないが、傷害事件に切り替わる可能性がある。


もちろん、不起訴や起訴猶予でも最長で22日間は拘留される。逮捕で2日、検察庁に送って拘留延長で10日、更に10日間は再拘留延長で認められる事が有り、東大の共通テストの犯人が何事もなかったかのように、共通テストを受けることはできない。



共通テストの失敗よりももっと重大な失敗してしまった。上を目指すのももちろん大事だが、取り返しのつかない失敗は、後悔してもごまかしはきかない。










スポンサーサイト