小倉美咲の母親が怪しい理由の違和感 (1)



連日報道されている小倉美咲ちゃんについて。





ワイドショーのコメンテーターが「それにしても不思議だ、あんな場所に子供が行くはずがない」、「不自然」、「誰かによる誘拐」と、事件性をあおるようなコメントをしていることで、ネットでも犯人探しが行われている。






2019年に行方不明になった小倉美咲ちゃんの靴が見つかった場所は、キャンプ場からそんなに離れて無い場所。当時も重点的に捜索されてたはず。



土砂崩れ、風、雨で流れてきたとしても、何処から何処へ流れるのかは上から下。下から上は多分流れないし、靴も数十mも飛ばされない。



遺留品の場所から可能性ある場所は、ある程度特定できる。
迷子になって亡くなられたと仮定すれば、骨、遺留品の周りをある程度捜索すれば、あっと言う間に残りの本人が見つかるはず。


何故、見つからないのか?



客観的に考えて、「迷子で亡くなり発見できず一部だけ見つかって他は見つからない」という天文学的なあり得ない事を信じろというほうがおかしい。



小倉美咲ちゃんが「誰かに意図的に連れ去られた」と思えば全ての説明が付く。





今回は、5chで小倉美咲ちゃんと事件当時に一緒にいたキャンプ仲間が怪しいという情報が出回っているので、概要についてまとめてみた。


■目次

小倉美咲ちゃんの靴を発見
小倉美咲ちゃんの靴は誰かが保管していた可能性
小倉美咲キャンプ仲間メンバーや別に犯人がいる可能性


小倉美咲ちゃんの靴を発見


小倉美咲キャンプ仲間メンバーや別に犯人がいる可能性


記事内容



山梨県道志村の山中で子どもの頭部とみられる人骨の一部が見つかったことを受け、山梨県警は29日、同村のキャンプ場で2019年9月に行方不明になった小倉美咲さん(9)=千葉県成田市=のものと似ている子ども用の靴の左足側を発見した。



中略


小川氏は28日の現場取材後に「キャンプ場から直線で600メートルくらいの距離で、早い段階からこのあたりも捜索の対象になっていました。見つかった後頭部の骨の一部からのDNA型鑑定の結果待ちになります。毛髪とか血痕等とは違って、人骨は日数がたっていますので、鑑定に時間を要する」と指摘。さらに「他の骨や衣服などは見つかっていないことから、今回見つかった骨だけが風や土砂などによって別の場所から移動してきた可能性もある」と推察した。



まいどなニュース






目次にもどる

小倉美咲ちゃんの靴は誰かが保管していた可能性






小倉美咲ちゃん行方不明事件は、当日から300人の自衛隊が1メートル間隔のローラー作戦で捜索している。


長い竹棒を各自持ち、捜索隊の周りを軽く射し探りながら進んでいるので、間隔は1メートルで充分。それでも美咲ちゃんの靴が見つかっていないのは不可解でしかない。




もし、長くそこに放置してあったなら靴下、靴が同じ場所から出てくるはず。

その後も多くのボランティアたちが美咲ちゃんを探しにキャンプ場を訪れ探していたとの事も考えると、それで何の発見もされて来なかったのだから、"誰かが人為的に遺留品らしらしきモノを置いた可能性"を捨てきるべきではない。





事実、人為的に「後から置かれた」のなら、一番納得できる。
報道にもあるように、小倉美咲ちゃんの靴は経年劣化をしていなかったということは、「誰かが保管していた」という可能性がある。




では、誰が置いたのか?


やはり事件当時、一緒にいたというキャンプ仲間がどんな仲間だったのか?が一番気になる。




目次にもどる

小倉美咲キャンプ仲間メンバーや別に犯人がいる可能性





5chでは、「小倉美咲ちゃんが事件に巻き込まれた」と考えいる人が多数であり、犯人は同じキャンプ参加グループのメンバーという可能性を見ている。





週刊新潮の取材によると、事件当日、大人たちのいる広場で子供たちがじゃんけんで勝った順番でおやつを食べ始めて、美咲ちゃんはじゃんけんに負け続けてしまったのでおやつを食べ始めたのが遅く、食べ終わったほかの子たちを追いかける形で、大人たちもいる広場を後にしたそうだ。





その後、空白の10分間で小倉美咲ちゃんが消えた。



広場にいたキャンプ仲間は、事件当時から現在まで「証言は発信されない」という
特殊な状態。
普通は事件解決に向けて、一人ぐらいは取材に応じることがある。(匿名や単独の取材とかで)



事件当時から現在まで、キャンプ仲間が極端に事件当日のことを口を閉ざしていたのが不可解。
また、母親のとも子さんが、「娘が行方不明になったというのにキャンプ場での言動が不謹慎だった」といったキャンプ仲間からの情報が出回ったのもおかしい。



ちなみに、このキャンプ仲間はインスタで「子育てサークル」と称し、子供をもつ親のサークルだった。父親はこのキャンプ仲間とは面識が一切なく、母親であるとも子さんがインスタでつながったメンバーである。このサークルに所属するメンバーの子供が行方不明になったのに、事件以降はインスタも削除。


キャンプ仲間のメンバーも関わりたくないとか怖いとか感じてるのか?


まして一緒に小倉美咲ちゃんを探すこともしていない。色々と総合的に考えると、この小倉美咲ちゃんの母親と信頼関係が出来るほど、キャンプ仲間のメンバーから母親は慕われてなかったと想像できる。




なので、キャンプ仲間のメンバーの取材の記事が一切ないため、何かを隠蔽しているという見方がされている。




警察もその線で捜査しているのか、他に手がかりも何もない状況、関係者を取り調べない捜査機関はありえない。警察が調べて何も出てこないなら、そこには何もないことになる。



われわれが思いつくような可能性を、捜査のプロが見落とすはずがないと信じて、事件の解決を願うしかない。