コンビニ店の場所はどこ (2)

6月2日、ビッグダディこと林下清志の三男が、多額の借金を作り、行方不明になったことを、女性セブンが報じ、5chで話題になっている。



ビッグダディの三男むさしくんは、テレビ放送中、家計と弟達の事考えて、大学進学という発想なかったにも関わらず、弟の進学を心から応援。ダディも、敢えて「あーしろ こーしろ」と口だししない方針だっためか、自分で考えて行動し、小さいころから大人な考え方をしていた。



そんなビッグダディ三男むさしくんが、コンビニ経営で失敗し、借金を作り、残された家族に背負わせているという。




今回は、ビッグダディ三男むさしの借金問題について、5ch情報をまとめてみた。



■目次

ビッグダディ三男むさしくんの借金
ビッグダディ息子たちの現在
ビッグダディ三男の借金問題

ビッグダディ三男むさしくんの借金



コンビニ店の場所はどこ (1)


記事内容


「それは……うちの息子が金銭トラブルを抱えたまま逃げちゃったんです。総額1700万円。息子とはおれも連絡がとれていなくて……結果、おれたち家族で尻拭いすることにしたんです」



金銭トラブルになったのは三男で、2年前から林下家で一気に1700万円もの借金を背負うことになったという。最初の半年ほどは子供たちから月3万円ずつ集めていたが、ダディが2020年12月に都内のステーキ店に就職してからは、長男と2人で返済するようになった。



「長男はコンビニの正社員なんですよ。社宅に住んでいるから、一時期はおれもそこに転がりこみました。もちろん、社長さんに許可をもらっていましたよ。おれの分の家賃も光熱費もかからない。だから、2人の給料のほとんどを返済に充てることができたんです。これまで毎月51万円ずつ返してきました。それが今年3月から37万円になった。だいぶ楽になりました」


だが、現在のダディはステーキ店を辞めており、無収入。それでも返済は滞っていない。


「今年の4月から、四男も長男と同じコンビニで働き始めた
んですよ。おれはいま無収入だから、年内は長男と四男の2人に返済を頑張ってもらうことにしています。その分、来年からはおれひとりで返していきます」


現在借金は700万円を切り、来年の11月には完済予定だという。借金を作った張本人である三男とは連絡がつかない状態が続いているが、もし彼が家族のもとに帰ってきたら、ダディはどうするのか。


「おれはアイツのせいで迷惑を被ったから、おいそれと許すことはできない。でも子供たちには、“帰ってきたら迎えてやれ”と伝えています」


テレビクルーの密着が終わって9年経つが、林下家は相も変わらずドラマチックだった。


女性セブン2022年6月16日号




目次にもどる

ビッグダディ息子たちの現在



コンビニ店の場所はどこ (3)




ビッグダディのYouTubeで判明していることは、長男は父親と同じく整骨院で働いていたが、今回の騒動で三男のコンビニ経営を任された。


次男は暴露本を出したり、YouTubeチャンネルの運営をしている。



三女と四男はプロレス入門し、四男はやめて現在はフリーターだったため、コンビニの手伝いに参加。


元凶となった三男は、コンビニチェーン店長をしていたのだが、おそらくそれが失敗し、借金1700万を作ってしまったと思われる。



2014年以降は密着していないので、他の子供たちが何をしているのかはわかっていない。



ビックダディ(林下清志)は単独で、タレント・講演活動が主にしていたが、テレビ出演に向いていないと感じ、本業のマッサージ、飲食店の経営へ。2020年12月下旬東京のステーキ屋店長に転身し、成功していた矢先に今回の騒動となった。




目次にもどる

ビッグダディ三男の借金問題




コンビニ店の場所はどこ (4)


現在、ビッグダディ三男のコンビニ店はどこか5chで特定作業が行われている。


※判明次第、更新します。



ビッグダディ三男の借金について、なぜ残されたビックダディら家族が支払わないといけないのか?疑問に思う人も多いだろう。





おそらくだが、ビッグダディ三男が借金をするときにコンビニ経営をする際、連帯保証人や担保を求められる可能性があり、親族が連帯保証人になったり、自宅が抵当権設定されたりという事態は考えられる。



その借金の保証人になっていなければ、たとえ家族であっても返済義務はない。


保証人になっていたのなら、ビッグダディらに返済義務がある。

が、保証人の返済能力がなければ自己破産は認められるが、自己破産するのにも何十万も必要だし、自宅などの財産が差し押さえられてしまうため、簡単にできない。



借金は、借りた本人と保証人が払うことが原則。

貸す人も本人が払えない時は保証人が払ってくれるものと思っている。 だから保証人は逃れられない。子供が保証人になっていなければ、払う義務はないが、が親が借金をして亡くなれば、子は払う義務がある。それは、保証人でなくても。




つまり、借金も相続する。



残された財産より、借金が多い場合は子にとって残酷。
その場合は相続放棄と言って払わない手続きがあるが、その場合借金は全部チャラになる。


ただ、自己破産はすべてが無くなる訳でもない。
借家やアパート、賃貸に住んでいる場合は、支払いさえ遅れてなければ出ていく必要もない。自分名義の家は無くなるが、車も支払いが終わって、自分名義になっていること、申し立ての各地方裁判所の基準を満たしてれば、没収はならない。



テレビドラマの様な自己破産は基本的に法人なので、個人の自己破産はそこまでの没収はない。基本的には借金だけ無くなる。


これはビッグダディ問題なので、ビッグダディ三男をどう考えているのかによって、今後を決めるしかない。









スポンサーサイト