小倉直樹ウクライナ避難民女性を誘ったTBS社員 (1)


6月9日、ウクライナからの避難民女性がTBSの社員・小倉直樹に夜の関係を迫られたというネット情報をTBSが否定し、5chで話題になっている。



戦地のウクライナから非難して来たウクライナ避難民の女性がTBS社員・小倉直樹に夜の関係を迫まられたという情報は、SNSで以前から噂になっていたが、TBSが正式にコメントを発表したことで、いったいどんな事件なのか?と騒がれているようだ。




今回は、ウクライナ避難民女性を誘ったTBS社員・小倉直樹は何者で、その情報は真実なのか?5ch情報をまとめてみた。


■目次

ウクライナ避難民女性を誘ったTBS社員とは
TBS社員は小倉直樹
ウクライナ避難民女性を誘ったTBS社員の小倉直樹は事実?

ウクライナ避難民女性を誘ったTBS社員とは





記事内容

TBS男性社員が取材を通して知り合ったウクライナ避難民女性に不適切な言動を取ったという話が出回り、SNSを中心に騒然となっている。「ネット界一の情報屋」として知られる有名ツイッタラーが一連の件についてツイートし、一気に拡散した。




これが本当ならばあまりにもモラルに欠く行動だ。それこそ国際問題に発展してもおかしくない。そこでTBSに聞いた。



TBS社長室広報部は8日、「当社記者が女性をホテルに誘ったり、友人を呼ぼうとした事実はございません。記者と女性がスマホの翻訳機能を利用して会話していたことなどにより、当事者間で何らかの行き違いや誤解があった可能性を懸念しております」と疑惑を否定した。



東スポ




目次にもどる

TBS社員は小倉直樹

小倉直樹ウクライナ避難民女性を誘ったTBS社員 (2)
小倉直樹ウクライナ避難民女性を誘ったTBS社員 (1)




ネットでこの情報が広まった理由は、このウクライナ避難民女性を誘ったTBS社員がいるとツイートしてた前原という人物の6月3日のツイートがきっかけ。



だが、この人物は「避難勧告出てる→自分の意志でキエフ入り→死にそうになって助けを求める→所属大学や大使館に迷惑かけまくり」で大炎上した人。



なので、当初は半信半疑だったようだが、そこに、ネットでアングラな情報を発信している滝沢ガレソ氏が独自調査の結果、ウクライナ避難民女性を誘ったTBS社員“事実”だったとし、経緯をまとめた。







小倉直樹と特定できた理由は、削除されたfacebookから。

小倉直樹は、TBSへ2021年度に入社しているので、年齢は24歳くらい。TBSの公式サイトによると、入社2年目なので、滝沢ガレソ氏独自調査の人物と一致した。








目次にもどる

ウクライナ避難民女性を誘ったTBS社員の小倉直樹は事実?






ウクライナ避難民女性を誘ったTBS社員の小倉直樹の愚行が、事実かどうかは第三者にはわからないが、滝沢ガレソは、話題の事件や炎上案件をわかりやすくまとめていることだけは確か。




滝沢ガレソは30代の会社員で、慶応大学を卒業した大手企業に勤める営業マン。
またTwitterは公式マークがついていることから、情報の信頼性や著名性、これらのの基準も高いことがわかる。フォロワー数も45万人超えているし、こういったアングラな情報を扱うインフルエンサーといってもいい。




TBSは公式にウクライナ避難民女性を誘ったTBS社員はいないと否定しているが、もし滝沢ガレソの情報が事実だった場合、人の弱味につけ込む日本の恥。人として許せない。




ほとんどの避難民は、ポーランドなどの周辺国に避難しているが、日本の場合は、日本政府の都合。


政府は一応、西側諸国と同じ協調路線を取る必要があるので、ウクライナ避難民を少しでも受け入れる必要がある。協調行動を取らなければ、日本は国際社会でそれなりのソシリを受けて、それが経済的なダメージにつながる恐れがある。



そういうダメージには全然びくともしない国は、無関係だが、このウクライナ避難民女性を誘ったTBS社員の小倉直樹が事実なら、解雇どころではなく、世界的に批判を受けるだろう。




スポンサーサイト