安倍晋三を襲撃した犯人 (1)



7月9日、安倍元総理襲撃事件の犯人・山上徹也について、母親が統一教会にお金を注ぎ込んで生活が苦しくなったことが犯行動機として5chで話題になっている。




山上徹也は母親が特定の宗教団体にのめりこんで多額の借金を作ってしまったとされる宗教団体は、「統一教会」から派生して作られた「サンクチュアリ教会」ということが5chで特定された。




サンクチュアリ教会は、統一教会創始者の文鮮明氏の七男・文鮮明氏の相続(後継ぎ問題)や教義解釈に関して母親と仲たがいし、分派、独立して立ち上げた。もともと米国育ちだから、アメリカを拠点にしているが、統一教会系と言うよりも、父親文鮮明氏の正当な伝承者であり、「伝えるべき真理を担っている統一教会」というスタンスになる。




いったい、山上徹也母親と特定宗教団体サンクチュアリ教会に何があったのか?




今回は、山上徹也母親が借金を負ってしまった特定の宗教団体サンクチュアリ教会について、5ch情報をまとめてみた。


■目次

山上徹也母親と特定の宗教団体とは
山上徹也母親と特定の宗教団体は「サンクチュアリ教会」
特定の宗教団体サンクチュアリ教会の幹部は誰?

山上徹也母親と特定の宗教団体とは


b39b5f88-331f-41cc-8116-a81cfb99dbdf




記事内容

山上容疑者の母は、1999年に祖父の家を売り払い、2002年には自己破産している。


「母はある宗教団体に所属していて、山上容疑者もその影響を受けて会員となりましたが、ほどなくして脱会。その後、山上容疑者は母の宗教団体の分派の団体に所属していたようですが、母が所属する団体を恨んで対立が生まれたようです。母が所属していた団体は安倍元首相ともつながりが濃いとされる団体で、それを理由に安倍首相を敵視するようになった可能性があります。


実際、山上容疑者は調べに対し、『政治信条への恨みではない』と話しつつ、『特定の団体に恨みがあり、安倍元首相と団体がつながっていると思い込んで犯行に及んだ』『そのせいで家族がバラバラになった』などと犯行の動機を説明しているようです」(捜査関係者)


週刊文春




目次にもどる

山上徹也母親と特定の宗教団体は「サンクチュアリ教会」





文春の記事からわかる通り、特定の宗教団体はいくつかに分かれているので、山上徹也母親は統一教会しかなく、「サンクチュアリ教会」の寄付で破産したようだ。



冒頭にも記載した通り、統一教会はカトリックに異端認定されてるカルト団体で「サンクチュアリ教会」は、父親文鮮明氏の正当な伝承者・文鮮明氏が立ち上げた宗教団体。



2012年9月に教祖・文鮮明が死去したことにより跡目争いが激化、統一教会の教団は分裂した。




いまの統一教会は、乗っ取られた状態。

韓国は儒教文化圏、長子単独相続が原則。 その長男は、親の因果でアメリカで事故死、その嫁も死んだ。相続順位は二男、三男の順番なのだが、後妻の後妻の子に継がせるなんて悪魔の所業。 「教団幹部に乗っ取られるくらいなら、新しく立ち上げよう」とし、「サンクチュアリ教会」が誕生した。




そもそも統一教会(世界平和統一家庭連合)は、利権をめぐって魑魅魍魎、悪鬼が群がっている。


サンクチュアリ教会は統一教会の正当宗教団体として、「教会活動遵守」を指導される内容の成就に熱心であり、信者はとてもお金が掛かり、出来なければ自暴自棄にもなりかねない。



昔は、お金の無い人は勧誘されなかった。

お金の無い人は、今の教会の摂理に貢献できないとして勧誘対象外だったが、 今は教会方針の陰の柱は、その辺り。先祖解怨、先祖祝福、定例献金、特別感謝献金、祝福献金などなど、挙げたらきりがない。



自己破産した家庭も有り、お金が無くても信者である続ける事は可能になったが、しかし、これは教会に高額献金した結果だから、善しとされている。



まとめると、山上徹也の母親がこの「サンクチュアリ教会」に洗脳され、多額の寄付をしてしまったことで、山上徹也がそのことを恨んで犯行に及んだということが事件の真相だ。






目次にもどる

特定の宗教団体サンクチュアリ教会の幹部は誰?



報道では「特定の宗教団体の幹部を狙った」。
文鮮明の未亡人である韓鶴子や、その息子で分派した「サンクチュアリ教会」の文亨進(来日中)を狙ったのではなく、教団の「奈良家庭教会」の幹部を考えていたんだ。



ちなみに、統一教会が奈良に持つ拠点は、現場から徒歩5分のこの場所しかない。

bandicam 2022-07-09 16-00-05-968




では、なぜここの幹部を狙わなかったのか?


ちなみにこの幹部と、山上徹也母親が関係あったわけではない。
もともと山上徹也は団体トップが来日中なので、団体トップを狙っていたそうだが、関係あると噂されている安倍元総理が偶々近くに来たから狙ったとの供述している。



5ch情報では、山上徹也の母親は、今でも収入の十分の三の献金させられている。

少し前は所有全財産を神様に返還する指示もあり、土地、家を持つ人は手放すか担保にしてお金を作って献金。聖本と呼ばれた教義本は3000万円。(信者は喜んで購入している)



祝福(結婚式)受けるのに160万円。
教祖様の誕生日に献金要請、ご子息来られたら献金要請、教会関連企業が危なくなると献金要請、教会の節目(記念行事など)にはイロイロ理由つけて○○万円単位で要請、ご先祖開放(救う為)するのに祈願と称して先祖一代あたり○万円、保険解約は、当たり前などなど。


教会献金によって借金生活していない信者はほとんどいない。





年金ももらえる資格のない人は山ほどいるし、自己破産した信者も多い。
要求する教団も凄いが、感謝して事情を越えて献金してしまう信者はもっと凄い。信仰深い方々は本当に喜んでしている。彼らにとっては誇らしい事なのだが、第三者からは考えられない事。


第三者がとやかく言うことではないが、統一教会の献金は飛び抜けていることは間違いない。








スポンサーサイト