安倍晋三を襲撃した犯人 (2)



7月10日、安倍晋三襲撃事件について、犯人の山下容疑者の母親が依存する宗教団体を統一教会と現代ビジネスが報じ、5chで話題になっている。




安倍晋三元総理は、祖父の岸信介の代から、安倍家が統一教会の日本の窓口。
統一教会と安倍一族は、統一教会の信者だけではなく、彼らと繋がっているネットワークに頼っていた。同郷意識は日本人よりも明らかに高い。



自民党、他の政党に関わらず、統一教会と繋がっている議員は多い。


大小の差はあるが、日韓議連に所属している議員も同じ。


今回は、安倍晋三と統一教会の関係、犯人の山下容疑者の母親が依存してしまった統一教会をなぜほかのメディアが報じないのか?5ch情報をまとめてみた。




■目次

山下容疑者の母親の宗教は統一教会
安倍晋三と統一教会
山上徹也の母親が依存する統一教会を報道しない理由

山下容疑者の母親の宗教は統一教会


安倍晋三を襲撃した犯人 (1)

記事内容


安倍晋三元首相(享年67)を街頭演説中に銃撃し、殺害した山上徹也容疑者(41歳)の供述が、少しずつ明らかになってきている。


大手メディアが報じない供述の内容を、以下、明かそう。


山上容疑者は「宗教団体のメンバーを狙おうとしたが、難しいと思い、安倍元総理を狙った」と報じられてきたが、この宗教団体は、旧・統一教会(世界平和統一家庭連合)である。かねてより霊感商法や集団結婚で話題になってきた新興宗教だ。



銃撃される前の安倍氏銃撃される前の安倍氏 山上容疑者は「自分の母親が統一教会の信者で、安倍晋三が統一教会と親しいと知って狙った」と供述している。



なぜ山上容疑者は、統一教会と安倍氏と接点があると考えたのか? 統一教会系の政治団体「国際勝共連合」は、1968年に創設された保守系グループであり、自民党の保守系議員とも密接な関係があると言われる。ネット上では、かねてより安倍氏と勝共連合の関係が取り沙汰されてきた。


現代ビジネス




目次にもどる

安倍晋三と統一教会



安倍晋三を襲撃した犯人 (1)



安倍晋三の祖父・岸信介元首相が統一教会に協力して反共産主義政治団体「国際勝共連合」を日本に設立させたのが統一教会。その組織は、北朝鮮系の民主青年同盟に日本のいろんな大学で対峙している。




日本ではカルト宗教の印象の強い統一教会だが、韓国では財閥の1つとみなされることも多く、さまざまな関連企業を融資、一大企業グループとなっている。宗教としてより「統一系企業」の方が有名。




そのため、日本や米国でも政治家に資金援助や大量得票の組織として、トランプ前大統領と安倍元首相のトランプタワーでの大統領就任前の対談も統一教会の仲介によるもの。



だから、トランプ氏も安倍氏も統一教会のいろんなイベントにビデオメッセージなどをよく寄せていた。
安倍氏や(安倍)細田派の議員の中には、統一教会といびつな関係にある議員も居ると噂されている。



そのため、山下容疑者の母が「破産に追い込まれたこと」との因果関係はあると判断しても妥当。そのロジックによれば、銃撃が復讐の一種と考えることは無理はない。



統一教会の詳しい内容はwikiにも書かれているが、「カルト集団」というより(宗教自体が多かれ少なかれ、カルト色はある)山上容疑者の母親が統一教会の霊感商法によって破産、家庭が破壊されたのに、警察の捜査が入らないことのほうが問題でもある。




安倍晋三は、統一教会から支持されてたのは事実。

他に議員も多くのいろんな団体、組織から支持されてるわけで、そこだけ切り抜いてどうこうというのはおかしいが、例えば統一の講演会がある場合、ビデオメッセージなどの挨拶をする関係ではあったようだ。




社会問題となった統一教会の合同結婚式に、安倍氏の秘書が祝電を送ったという話は5chで有名だが、 今と違って昔の政治家は結婚式や葬式にやたらと電報打っていたので、強い関係があるとは非難したのは、一部勢力だけだった。



なぜ、メディアは統一教会を悪い部分を報道しないのか?



山下容疑者の母親がこの統一教会の信者だったということは、メディアに都合が悪いと勘ぐってしまう人は多い、




目次にもどる

山上徹也の母親が依存する統一教会を報道しない理由


b39b5f88-331f-41cc-8116-a81cfb99dbdf



トルコ、フランス、英語圏のメディアも「特定の宗教団体」を統一教会とはっきり出しているのに日本だけ公表しないのは何故か?




戦後、GHQは日本を社会主義の国にしようとした。

二度と立ち上がれないよう(歯向かわないよう)に、共産主義者や在日半島組織を使って洗脳工作を進めながら、核爆弾投下の国際法違反の罪を隠すために「南京大虐殺」を捏造し、日本の要人を戦犯とした。(それは東京裁判でも明らか)




また、マスコミには多数の隠れ共産主義者や他国人が紛れ込んでいる。

今更「GHQに協力した」と言わないまま、同様の活動を続けてきたという専門家の説を信じ、現在でも多くのTV局は隣国の影響(資本,ディレクターなど)を受けている。



メディアは「会社」なので、自社に都合の悪い情報はもちろん、金で買ってもらえる広告発信、癒着と利益で運営してる。慈善事業でもボランティアでもないので、公表しない理由の説明責任もない。



どれほど偏った情報を発信しようと何も問題ない。




違法でなければ、体に悪い食料品だって宣伝する。メディアに真実や公平さを求めること自体が、明らかにナンセンスでおかしな話と言うのが実態。




統一教会は、今でもそういう金や権力の癒着、ものすごく巨大なコミュニティーも形成しており、それらに歯向かうと色々な圧力によって排除されてきた。




それがこの世界のセオリー。


報道規制を解いて真実を発表できる、勇気あるジャーナリストは、現時点では現代ビジネスのネット記事ぐらい。



統一教会も誤解を解くためには、サンクチュアリ教会のように否定文を掲載すればいいだけのこと。




実際、統一教会の信者も文鮮明氏の為に、手段を選ばない金の集め方には、異常で、個人的には賛成はできないが、中にもお金を借りたまま、いなくなった人もいるようだ。




そのような集め方をするから家族は、誤解が生む。

それをやめない限りは、永遠にお互いが争う事になる。普通の信仰すれば、統一教会信者を誘拐・拉致・監禁・殺害・暴行する事は、少なくなるはず。そのように言っても統一教会は、文鮮明氏の為に金を集める事をやめないだろうが、どこのメディアが統一教会を公表するかは注目だ。




スポンサーサイト