安倍晋三を襲撃した犯人 (2)




7月11日、安倍晋三元総理襲撃事件について。
襲撃前の6月26日にNHK『NHK 日曜討論』で、統一教会と安倍晋三との関係を暴露したNHK党の黒川敦彦氏が5chで話題になっている。



NHK党の黒川敦彦氏は、ユダヤにも精通し光とされるプーチンやロシアユダヤの闇をyutubeで暴露したり、本気で自民党に怒りを感じている。共産党でさえ既得権にしがみついて無難に議員を長く続けたい思惑がある中、本当にNHK党の黒川敦彦氏は日本を変えたいという意気込みが感じられる。



しかし、5chでは、NHK党の黒川敦彦氏が番組内で発言した安倍晋三と統一教会のつながりを暴露したことが、犯人の山下容疑者が襲撃するきっかけとなったのではないか?と批判されてる。




今回は、NHK党の黒川敦彦氏が『NHK 日曜討論』で語った安倍晋三と統一教会の関係について、5ch情報をまとめてみた。




■目次

NHK『NHK 日曜討論』で、NHK党の黒川敦彦氏の発言
安倍晋三と統一教会をNHK党 黒川幹事長が暴露が山上徹也の動機
安倍晋三と統一教会をNHK党 黒川幹事長が暴露で批判殺到


NHK『NHK 日曜討論』で、NHK党の黒川敦彦氏の発言




記事内容

6月26日に放送された『NHK 日曜討論』という番組に、、N党の幹事長・黒川敦彦氏が「安倍晋三氏と統一教会の関係」「岸信介とCIA」の関係について指摘した。


立花氏は前日の街頭演説で「黒川君みたいなことはしません。(NHKの)上層部がめっちゃ怒ってた(笑い)」と話しており、NHK側から「前回みたいなことがないよう」とお願いされていたという。



東スポ




番組内で黒川幹事長は「国防で今最も大事なことはサイレントインベージョンに注目すること、防御することだと思います。去年ですね、自民党元総理大臣の安倍晋三氏が、統一教会の集会に参加していて、それがネット上で大炎上していました。


安倍氏の後継者である高市早苗氏も、それらに関与していました。統一教会というのは外国の宗教勢力です。その外国の宗教勢力にこれだけ多大な応援を受けているということを、自民党の茂木幹事長は国民に説明できるんでしょうか。大声で。そして何より自民党はCIAから資金を貰っていたと、これは陰謀論ではなく、アメリカの公文書ではっきりしていることです。



つまり今の自民公明の政治というのは日本国のために行われていないと、思っておりますので、とにかく国防のことを考えたときにその外国勢力に影響を受けて国民のための政治を行わないというのは、やめて欲しいと、それが大事だと、思っております」



安倍晋三と統一教会、自民党含めた政治家の密な関係を暴露し、放送当時の5chでも話題になっていた。



目次にもどる

安倍晋三と統一教会をNHK党 黒川幹事長が暴露が山上徹也の動機



b39b5f88-331f-41cc-8116-a81cfb99dbdf



5chでは、安倍元首相が応援に駆け付ける当日の朝、犯行を予告するような書き込み「銃撃の犯行予告」が発見され話題になった。



FXHc01nUYAAtC3R



この5chでの書き込みは「NHK内部告白者 立花孝志ひとり放送局(株) Part613」スレで見つかっていて、事件当日の朝、7時19分頃に書き込まれている。




NHK党・黒川幹事長は、6月23日に『NHK 日曜討論』に出演し安倍晋三・高市早苗の統一教会集会参加を暴露。その時「国外の宗教勢力がスパイとなって日本侵略を警戒」と発言し、5chのこのスレで物議を呼んでいた。



なので、このスレに犯行予告を書き込んだ山上徹也は、間違いなくNHK党・黒川幹事長が安倍晋三と統一教会の関係について、知っていたはず。



ちなみに、NHK党の黒川氏はその後、自身のYouTubeチャンネルで番組で暴露してしまったことを奥様に怒られていたようだ。いくら事実を伝えたかってもあのやり方では色物扱いされて、NHK党が色もの扱いのままだと言われたらしい。



管理人も確認したが、番組中盤から黒川氏の発言内容がずれていた。
見ていて思った感想は、「黒川幹事長が」ではなく、「立花党首が発言をして報道ステーション同様、強制的に退席させられる」というシナリオを描いていたように見えた。



結局退席までに至らず任務失敗で終わったので、言いたいことが伝わらないまま、歌いだしたり、踊ったりと変な終わり方をしている。なので、5chでNHK党は好き嫌いが大きいが、代表の立花氏のYouTubeを見てると政治の世界はいかに汚いかよくわかるので、NHK党の存在意義も必要だ。




目次にもどる

安倍晋三と統一教会をNHK党 黒川幹事長が暴露で批判殺到




安倍晋三を襲撃した犯人 (1)




5chでは、安倍晋三と統一教会の関係を暴露した「NHK党」黒川幹事長が山上徹也が犯行に及ぶ動機となったのではないか?と5chで炎上している。



たしかに、黒川氏が主張した思想に影響を受け犯行したのでは?、という憶測はぬぐい切れない。




これについて、黒川氏は自身のYouTubeでもコメントしている。
安倍元総理を襲撃した山上徹也容疑者は、特定の宗教団体幹部の名前を挙げ、「この幹部を狙うつもりだった」という趣旨の供述をしている。ただ、この幹部は現場にはいなくて、現在は「意味が通らない」供述を繰り返しているそうだ。



つまり日曜討論で、NHK党の黒川幹事長が統一教会と安倍元総理が、関係あるような発言をしたが、本当の動機は違う可能性も出ている。




NHKもNHK党の黒川幹事長が騒ぎ出したら、生放送なら音声を出なくするとか対応策はあった。(前に立花党首が報道ステーションで退席を命じられたことがあるので)




今回の事件ある意味、NHKにも責任がある。
むろんNHK党の黒川幹事長が暴走して歌ったり、ダンスしてる時点で止めるべきだった。 しかし、政治討論番組で元首相の批判ができないというのも討論の「てい」を成してない。



テレビには、自民党とその背後にあるディープステートの息がかかっている。
山口組と自民党も過去につながりもあったし、ユダヤ資本のグローバリズムがその奥にいる。楽天・三木谷の件もその一種。ディープステートに手を出そうとした時、暗殺は絶対について回る問題。


結果的には、悲劇となってしまったが、今回の件でNHK党 黒川幹事長の暴露が原因と批判することは、あまりにも早計だ。





スポンサーサイト