ピザラ雀おにやマナー違反動画 (2)


8月6日に行われたYouTubeチャンネル「ピザラジ」の企画ピザラ雀という麻雀大会で、ゲーム配信者おにやの「マナーが悪い」と5chで炎上している。




ピザラジとは、アニソンシンガー「オーイシマサヨシ」と、 ゲーム配信でYouTuber「加藤純一」が、自由気ままにトークするラジオ番組「オーイシ加藤のピザラジオ」 で、その企画であった麻雀大会で、配信者のおにやはなにをやったのか?



今回は、おにやのマナー違反動画についてまとめてみた。



■目次

「ピザラジ」の企画ピザラ雀
ピザラ雀 おにやマナー違反動画
おにやマナー違反動画で出禁?


「ピザラジ」の企画ピザラ雀






人気YouTubeチャンネル「オーイシ×加藤のピザラジオ」で昨年11月に行われて好評だった「ピザラ雀」の第2回大会が8月6日14時から生配信された。




今回の参加者は16名。
Mリーガーからは前回大会に参加した伊達朱里紗(KONAMI麻雀格闘倶楽部)、茅森早香(セガサミーフェニックス)、日本プロ麻雀協会に所属するプロ雀士・椿彩奈という女性プロ雀士に加え、前回話題になったゲーム配信者のもこうなども出演、Mリーグ公式解説者の土田浩翔が担当した。



出演者

草野華余子 / 伊達朱里紗 / おにや / atagi(Awesome City Club)/ UK(MOROHA)/ 八木優樹(KEYTALK)/ 山本博(ロバート)/ 鈴木もぐら(空気階段)/ 椿彩菜 / 茅森早香 / 白坂翔/植田佳奈/蛇足




公式サイト





目次にもどる

ピザラ雀 おにやマナー違反動画



ピザラ雀おにやマナー違反動画 (1)


Bグループの座組、おにや、もこう、茅森早香、植田佳奈は、終始おにやの遅延行為が目立った。









最終的にピザラ雀の終了予定時刻は23時だったのが、それを2時間近くオーバー。

トータルでの結果的には、おにやの無駄な遅延(長考や演出)が長引く事になった原因のひとつだったため、批判が集まった。



また、視聴者は常時5万人と多く、身内だけの視聴者じゃないのに「内輪ノリ」を展開。エンタメとしてはぎりぎりの範囲であったのかもしれないが、一言でいうと「うるさい」試合内容だった。



麻雀においてのマナーやルール守らない人とは、発声しない、強打、山を前に出さない、裏ドラを自分だけ見て公開しない、アンカン時4枚を開示せずに2枚伏せる、片手倒牌、上家が打牌した瞬間にツモる、流局時になかなかテンパイを開けない、捨て牌がぐちゃぐちゃ、和了時に手役だけ言って点数を申告しない、ロンと発声せずに「いっぱーつ!」など不必要な煽りなどなど、おにやはすべてのマナー違反だった。



もちろん、麻雀番組ではないし、視聴者がいるための演出だったのかもしれないが、おにやという配信者を知らない人には、不快極まりない行動だったので炎上してしまったようだ。








目次にもどる

おにやマナー違反動画で出禁?






ピザラジのメインである加藤純一がおにやマナー違反をみて、笑いながら「こいつ(おにや)出禁にした方がいい」と言っていたため、一部の視聴者がおにやを今後出演させないように、出禁にしようと騒いでいる。





加藤純一という配信者界隈では、おにや派、布団ちゃん派に分散してるほど、おにやは「面白い」という存在。




「面白い」というのは人の主観なので、その人が加藤純一とおにやを一番面白いと思うならば、それは事実であり反論の余地はない。



おにやはもともと荒野行動のゲーム解説動画を紹介していた配信者だが、ゲーム配信者もこうの弟子になりたいと言ってもこうとコラボして、そのう内に加加藤純一とも仲良くなっていった。



なので、仲がいいから「おにやを出禁にしろ」と言えただけ。

加藤純一が自分の意思でメジャーになろうとしているかどうかはわからないが、最近は、活躍の幅を広げていることは確か。しかし、それ以前から、もこうと加藤純一は交流があって、お互いに認め合っている先輩と後輩の関係だから、おにやなどの後輩をかわいがっている。





だから、この程度のマナー違反は許容範囲であり、高田健志のように絶縁になることはない。


ちなみに、加藤純一と高田健志が絶縁になった経緯は、高田の送った業務メールをよく見ずに加藤純一(が勘違いして喧嘩したから。これは100:0で加藤純一が悪いが、二人は絶縁してしまった。



この3.28事件の1年後、ニコニコ超会議にてこくじん、石川典行、加藤純一の3人で雑談していたところ、高田健志が呼び出され、対談しているが、時間が経つほど謝りにくくなってしまったのか、謝罪の言葉はなかった。そのままズルズルと今日まで邪険な関係になっているが、さすがにおにやに対してここまでの感情をもって「出禁」発言はしていないので、いまだに騒いでいる視聴者はただの「おにやアンチ」なだけだろう。











スポンサーサイト