24時間テレビ2022放送事故 統一教会 (3)


8月27日放送、日本テレビ系「24時間テレビ」2022



統一教会の支援を受けていたことが発覚した24時間テレビ2022が今夜放送。
過去の24時間テレビでは、応援団体のフリップに旧統一教会の名前が出たこと、旧統一教会関連の福祉団体を取り上げて電動車いすやバスを渡していた。なので、今回も支援はどこかであったはず。

24時間テレビ2022放送事故 統一教会 (2)


もしかしたら、24時間テレビで集めた募金が旧統一教会に流れていたのではないか?



今回は、24時間テレビ2022における統一教会との関係や放送事故について5ch情報をまとめてみた。






■目次

24時間テレビと統一教会
24時間テレビ2022と統一教会の関係
24時間テレビ2022放送事故

24時間テレビと統一教会




記事内容

日本テレビは26日、公式ホームページで文書を掲載し、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)との接点について説明した。  



「弊社の番組に関わるプレスリリースについて」と題して、文書を掲載。24時間テレビのボランティアとして女性信者が参加していたとされることについて「参加される方の個人的な思想・信条について確認することはいたしません。」と説明した。  




旧統一教会は25日に「異常な過熱報道に対する注意喚起(2)」というプレスリリースを出しており、ここで過去に信者が7年間「24時間テレビ」のボランティアスタッフとして参加していたと説明。2014年の番組を画面撮りをしたとみられる画像も添付し「参加ボランティア団体として『世界基督教統一神霊協会・能登教会』を番組で紹介している」とした。さらに「多くの報道機関から確かな信頼を受けて、番組づくりに協力し、密接に関わってきたことは疑いようのない事実です。」とコメントしている。  



日テレは文書で、旧統一教会の団体名が表示されたテレビ画像について「弊社系列のテレビ金沢が2014年7月27日にローカルエリアで放送したものと、テレビ金沢から報告を受けています。2014年の弊社『24時間テレビ』の中で放送されたものではなく、全国放送はされていません」と説明した。



さらにボランティアスタッフとして女性信者が関わっていたことには「番組の趣旨に賛同していただける方にボランティアとして参加していただいております。一般的に、参加される方の個人的な思想・信条について確認することはいたしません」と回答。ボランティアスタッフに信者がいたかどうかについては明確にしていない。



デイリー




目次にもどる

24時間テレビ2022と統一教会の関係




24時間テレビ2022放送事故 統一教会 (4)



24時間テレビでは、統一教会が霊感商法で多数の逮捕者を出した後も教会を募金受付場所と指定したり、統一教会関連のNPO福祉団体を番組で取り上げていた。



それを見て信者になった人もいたし、それが高額献金してしまったケースもある。



少なくとも24時間テレビは、募金を旧統一教会関連のNGO、NPO団体の渡していない証明が必要。



国民の財産である周波数帯の電波の多くをメディアに割り当てられている日本テレビは、反社会的な団体と関係があったことを24時間テレビで公式に国民、スポンサーに対して説明しなければならない。



それがメディアとしての責任である。







目次にもどる

24時間テレビ2022放送事故





24時間テレビは毎年のように放送事故が起きる。


過去にはマラソンランナーだった芸人のみやぞんが、予定より早く会場に到着してしまい、「今入っていくと時間が余ってしまう」という理由から、わざとランナーを途中で休ませて終了間際に入場させ、ギリギリに到着させるという演出を行った。


次の番組もネタ用意してないので、時間調整は必要だとしても、さすがに強制させるのはいかがなものか。




2017年の24時間テレビ企画「ギネスに挑戦」では、140人「一斉バク転」が放送事故となった。


xxx


この企画はバク転を140人が一斉に行うギネスに挑戦するというもの。
しかし、人数が多すぎたため、マットもひけない人もいた中、それでも武道館の舞台で行われ、ネット上で批判殺到となった。

放送では、画面左側の子供が回りきれず、失敗しうずくまって動かなくなるという様子が映る放送事故となってしまった。練習でも失敗していたのにもかかわらず、マットなし、補助なしでやる危険性は番組側も十分承知のはず。



それなのに、ギネス挑戦という名目のために、この事故後にも「挑戦成功」として、動かなくなった子供については、全く触れず、謝罪すらなかった。



その後、どうなったのか報じられていないので、子供がどうなったのかわかっていないが、頭から落ちていることを考えると、下手したら半身不随になってしまう可能性すらある大事故につながっていた可能性はある。





そして今年の24時間テレビは、統一教会との関係。


出演予定だった統一教会との関連疑惑があった中京地区で活動する『プリンセス物語』というアイドルが「統一教会の関連イベントに多数出演している」という理由から出演中止になっている。

24時間テレビ2022放送事故 統一教会 (1)

プリンセス物語の公式ツイッターでは、安倍元首相が演説した関連団体「UPF(天宙平和連合)」などから平和大使任命状などをもらっていたり、教会のイベントに頻繁に出演したりしていた。




つまり、24時間テレビは、統一教会との関係を「なかった」ことにしようとしている。




何か月前から準備しているわけなので、放送中止はできないにしても、統一教会との関係について、何らかのコメントがなされるかは注目だ。





スポンサーサイト