syamuさん復活でダウン症や知的障害者 (4)


ニコニコ動画で伝説となった配信者・syamuさんが復帰したことが5chで話題になっている。



syamuさんは多くの人に動画でネタにされてきた。
今まで散々おもちゃとして嘲笑ってきたことに対し、復活したsyamuさんは今まで障害者とバカにしてきた連中を訴える準備をしているという。



みんなが求めているsyamuさんと違う行動に、5chは騒然となり、発達障害とネタにしてきた人たちはどうなってしまうのか?



今回は、syamuさんの復帰について、5ch情報をまとめてみた。


■目次

syamuさんとは
syamuさんはなぜ人気?
syamuさんがダウン症や発達障害いじった人を訴える理由<

syamuさんとは



syamuさん復活でダウン症や知的障害者 (2)


Syamuさんとは、ニコニコ動画時代のチャンネル名で、当人自身もSyamu(シャム)を名乗る配信者。本名は濵﨑順平(はまさき じゅんぺい)。



YouTubeで『ドラえもん のび太のバイオハザード』シリーズなどの実況プレイ動画を投稿、DTM・ボカロ作曲や小説執筆と幅広いジャンルで活動していた。いずれの活動においても、奇妙な発言・歌詞・文章である事から注目を集めた。



参照wiki





目次にもどる

syamuさんはなぜ人気?



syamuさん復活でダウン症や知的障害者 (3)




syamuさんはなぜ人気なのか?というと、その理由は膨大で文字では伝わりにくいが、要約するとsyamuさん自身が絶妙な知性・性格を持っているため、その魅力が多くの人を惹きつけている、





もともとsyamuさんはニコニコ動画でゲーム実況、商品レビュー、食品レビュー、生放送、フリートーク、旅行動画、踊ってみた、歌ってみた、作曲、インタビュー、小説、ツイッターなど様々な分野で長年活動。その本編は動画と音声、音楽だけで60時間超、文章の方はツイートが1000単位、小説は文庫本2冊ほどの膨大な数があった。



そして、ニコ生主の悪しき風潮だった喧嘩凸など迷惑YouTuberのような行為を自分から悪事に手を染めず、善人らしく振舞い、時に視聴者の意見を尊重し、けして暴言は吐かなった。



一方で、視聴者からの面倒臭い指摘は受け入れず、批判されると我慢できず苦言を呈してしまう短絡的な性格。丁寧で堅苦しい表現はできるものの、脳のメモリ容量が著しく少なく、他者の視点が欠けており、向上心もない為に動画の再生数は全く伸びなかった。




伝説となったのが2014年、当時ファン(特に女子)を名乗る者たちが、Syamuさんの配信でオフ会を希望。その数は最大で100人が集まるほどのコメントが寄せられた。



syamuさんはそのコメントを信じ、期待に胸を膨らませ、2014年8月11日12時、イオンモールりんくう泉南(通称・泉南イオン)でsyamuさんはファンとのオフ会を開催したが、誰も来なかったオフ会0人という伝説を残す。



Syamuさん本人が、オフ会に向かう前の様子を動画投稿していたため、これがさらにニコ動で転載され「オフ会0人」というワードがTwitterで何度もトレンド入りするほど、伝説を残した。



この伝説をニコニコの動画投稿者含め、多くのMAD製作者が障害者一歩手前で踏ん張るギり健常者ゆえの常識はずれな個性的なキャラクターであるSyamuさんを動画のネタにした。

適度に加虐心を煽るような不快さがありつつも過激な要素はほぼ皆無で、むしろ興味が尽きることがないエンターテイナー性が、多くの投稿者の動画再生数が伸びたことで伝説となった。



登場人物がsyamuさん一人しかいないのに伝説となったこと、引退後に人気が上昇したこと、恵まれた動画投稿者たちがコンテンツを支えていたのだが、今回の復帰で、さんざん発達障害者やダウン症といじってきた投稿者を訴える準備をしているという。





目次にもどる

syamuさんがダウン症や発達障害いじった人を訴える理由




syamuさん復活でダウン症や知的障害者 (1)

syamuさん本人は、オフ会を開いたことについて、女性目的というかただ視聴者(ファン)と交流したかったのだと思われる。




syamuさんを見ていると、とてもファンへの執着心がスゴいのがわかる。

オフ会前でも3000人の登録者がいたので、オフ会をしたとしても「登録者数は3000人いるからその中にまだ本当のファンがいる」と勘違いしても仕方の無いこと。



その当時は、ファン交流を含めたかったのでは?ということが考えられる。


syamuさんいわく幼少期からずっと友達もいなかったそうだし、こうやって人の前に立つ配信をした理由は他の人との交流目的。syamuさんは幼少期から同性、異性から大変嫌われていたので、勿論女性の経験どころか恋愛経験すら全くない。この30数年間、妹と母親以外の女性とは、まともに話せていなかった。





だから、軽はずみな言動ができる。

YouTubeから姿を消す前、syamuさんはシバターに「僕の顔どう思いますか?」と聞いていた。syamuさん自身は自分の顔をどう思っているのかは不明だが、この時のsyamuさんは自分の顔に自信がなくなってきたのかもしれない。



シバターは「普通だと思いますよ」と答えたが、syamuさん本人は内心、「それなら何故、みんなから馬鹿にされるんだ」と悩んでいた。


正直、女性と出会ってすぐホテルに行こうとしたsyamuさんは、女性との付き合い方以前の問題。彼は彼なりに三十路すぎても、会話すらできない状況に危機感を持っていた。


引退してもその状況は変わらなかったことで、今回の復帰につながった。


寄付動画で着ていたUNIQLOの服を売り切れにさせるほどの影響力はもったいない。
しかし、syamuさんは配信者としては全て兼ね備えているが、その一つ一つだけなら若干他より劣っているイメージがある。今回のダウン症といじった投稿者(ゆゆうたなど)を本気で訴えるつもりなのか、今後の動向に注目だ。