ssssss


1月8日、紋別市で行方不明になった26歳看護師の事件について5chで話題になっている。




この紋別市で行方不明になった26歳看護師は家族である旦那、妹、友人などから一切の目撃情報がないことから、事件に巻き込まれた可能性が非常に高い。



いったい紋別市で行方不明になった26歳看護師になにがあったのか?





今回は、紋別市で行方不明になった26歳看護師について、5ch情報をまとめてみた。


■目次

紋別市で行方不明になった26歳看護師とは
紋別市26歳看護師の行方不明事件の犯人
紋別市26歳看護師の行方不明事件は失踪?

紋別市で行方不明になった26歳看護師とは





1月7日午後13時30分ごろ、紋別市にあるイオンにタクシーで向かった26歳看護師である山田友理子が、タクシー降車後に、行方不明となった。。警察によると、山田友理子さんはセブンイレブン紋別花園店付近でタクシーを降りた後に消息を絶ったという。



このコンビニは市内中心部にあり近くにはイオン紋別店(営業時間は午後9時45分まで)なので、イオンに向かった可能性が高く、また行方不明になる動機や行動など、家族は一切知らない状態であり、SNSでも情報を呼び掛けている。





自分の意思で行方不明になったのか、 現状がわからないので、事件に巻き込まれた場合、特に人探しの場合は日数が浅いほど目撃情報が集まりやすいので、顔写真などの情報公開に踏み切ったようだ。






目次にもどる

紋別市26歳看護師の行方不明事件の犯人










これは5chの推測だが、紋別市26歳看護師の行方不明事件は、本人の意思か第三者に連れ去られたか、このどちらかしか考えられない。



まず、家族が行方不明に関する犯人ではない理由としては、もし家族が犯人ならばイオンに一緒に向かって口論になったとかならあり得るが、山田友理子さんは一人で行動している。


家族が犯人なら「すぐに疑われる」と思って、そんな人目のつく場所で行方不明になった、そんなことは言わない。




本人の意思で行方不明になったと思う理由は、もし第三者に連れ去られそうになったなら、目撃情報があるはず。 警察もそのことはすぐに頭に浮かんだと思うが、人が多い時間帯にも関わらず、北海道のニュースでも取り上げ、第三者によって連れ去られたのであれば、なんらかの目撃情報(防犯カメラの映像など)が残っているはず。


積雪があったという紋別市の状況から、不審な車を目撃、追跡できなかったのかもしれないが、そういった目撃情報は一切ない。




不審な人物、車の目撃情報が一切ないことから、紋別市26歳看護師が自ら行方不明になった説も考えられる。






目次にもどる

紋別市26歳看護師の行方不明事件は失踪?






あくまで5chの仮説、推理だが、家族とのトラブルは考えづらそうな気がする。





借金、人間関係、職場・仕事の悩み、は家族は何も聞いてなかったか?
所持金を多く持たず、タクシーを降りて人が目につく場所で突然失踪。普段から真面目で、今までこんなこと一度もないし、家族とも仲良く住んでいたのに、現在は携帯の電源が入っていない。





あくまでも推論が、家族はすでに最悪な判断をしてしまっている可能性がある。

携帯くらいしか持たず、大の大人が失踪するとなると、考えられる行動の選択肢は限られてしまう。




結論を急ぐわけではないが、 旦那は普段「何か感じていた」事が本当はあったのかもしれない、彼女の取った行動の動機はそこにあった。



新たな出会いと新たな人生を築くのも悪い選択ではない。

管理人の知り合いも突然、行方が分からなくなったと思った人が知らない土地で知らない男性と家族を作っていた。偶然、再開して話しかけても初めて会った感じの対応をされた。




最悪なケースの可能性を突きつけておいてなんだが、人生を良いものにするためにも、事件性がないのなら、これ以上探さないという選択肢も必要。心の持ち様としては、しばらくは待ち続ける。また、「本人の意思なら」とどこかで諦めることも必要かもしれない。